タイ

タイ旅行必見★必須の持ち物はコレ!チェックリスト・必需品・事前準備

タイ旅行必見★必須の持ち物はコレ!チェックリスト・必需品・事前準備

悩める子羊ちゃん

もうすぐタイ旅行!でも…何を持って行けばいいかわからない!

という方の為に今回は…

タイ旅行の事前準備について書きたいと思います!

  • 持ち物チェックリスト
  • 持って行くべき必需品7つ
  • 事前準備①タイで安いWi-Fi
  • 事前準備②コロナにも対応!安くて手厚い海外旅行保険

これからタイに行かれる方は是非参考にしてみて下さい!

Natsumi

万全の準備をしてバンコク旅行を楽しみましょう!

タイ旅行
持ち物チェックリスト

国内旅行用 持ち物チェックリスト

★持ち物チェックリストを使って忘れ物ゼロに!

タイは年中常夏の国!日本の冬の時期に行ってもタイではプールに入ることができます◎!

なのでタイでは夏用の準備が必要になります!

▼こちらが『常夏の国用・持ち物チェックリスト』!是非ダウンロードして、使ってみて下さい!

持ち物チェックリスト【常夏の国(タイ)用】

常夏の国用 A4sizeDL常夏の国用 スマホsizeDL

海外旅行★持ち物チェックリスト!女子旅用で可愛い!印刷・スマホ
海外旅行★持ち物チェックリスト!女子旅用で可愛い!印刷・スマホ海外旅行で忘れ物を0に!パッキングが楽しくなる可愛い持ち物チェックリストを作りました!また海外旅行で絶対に持って行きたいお役立ちグッズも必見!...

タイで必須の持ち物7選

【タイ旅行】持っていくべき必需品7選

★お次にタイ旅行に忘れず持っていきたい必需品7つを上げていきます!

必要な理由も書いているので一読してみてください!

①変換プラグと変圧器

日本とタイでは電源の差し込み口の形が違う場合があります! その場合に必要になるのが『変換プラグ』

タイは日本と同じ『Aタイプ』か、もしくは『BFタイプ』『Cタイプ』です。

殆どが『Aタイプ』が使えるようなのですが、まれに使えないホテルもあるようです。念のため持って行った方が安心です!

場合によっては変圧プラグも!

日本が100Vでタイは220Vなので電圧が違います!なので『変圧器』はものによって必要になる場合があります。

最近の携帯の充電器は各国の電圧に対応するように作られているのでそのまま使っても大丈夫な場合が多いです!(iPhoneは全く問題ありませんでした!)

アダプタに「100-240V」などの表示があればそのままで使えます。

気を付けたいのが日本製のドライヤーやヘアアイロン!

こちらは対応しているか確認が必要で、もし非対応の場合には変圧器を持っていく必要があります!

②流せるティッシュ

タイのトイレの殆どは紙を流してもOKですが、田舎やガソスタにあるような付近に水と桶が置いてあるタイプのおトイレは紙を流してはダメ!

それともう一つ気を付けたいのが、タイの配管は日本よりも細いので大量に流すと詰まってしまうので注意!

ホテル以外のトイレは紙がないこともあるので、流せるタイプの携帯ティッシュがあると非常に便利!

便座が汚れていることもあるのでティッシュは必需品です!

③ネックピロー

ネックピローとは飛行機の中で活躍する首を安定させる枕!

日本からタイまでは約6~7時間と若干長め!

ネックピローがあった方が疲れが少なくて良いですよ!

私が使っているのは無印のネックピローです。こちらのレビュー記事を書いたのでこちらも合わせてご覧ください!

【レビュー】無印フード付きネッククッション(ネックピロー)の使い方や使い心地は?
【レビュー】無印フード付きネッククッション(ネックピロー)の使い方や使い心地は? ゴールデンウィーク… そして 待ちに待ったタイ旅行!! フライト時間はなんと約6時間半… 長い… 長いわ!!!...

洗濯洗剤少量パック

常夏の国タイでは洗濯めっちゃします!

ホテルに帰る度に着替えたくなるのでタオルもTシャツ何枚あっても足りないです!

なのでこれは持っていくべき…! きっと役に立つ…!

⑤Tシャツとタイパンツ

タイのお寺では服装に厳しくトップノースリーブがNG、ボトムスは足を出すのがNGです!

トップスはTシャツであれば大丈夫です◎!そして現地でタイパンツを購入するのをオススメします!

タイパンツは可愛いだけでなくて、薄い生地でできていて涼しいのと汗をかいてもくっつきにくい!100バーツ(300円ちょっと)で買えるので是非!

ヘインズのTシャツは綿100%のしっかりした生地で何回洗ってもヨレないので大好き!

⑥酔い止め

タイはボート移動も多いので酔い止め必須!

公共ボートはえげつない煙を出すので酔いに強くても気持ち悪くなる場合もあります!

またツアーでのバス移動も1時間がザラなのであると安心です◎

↓私はいつもトラベルミンを買いますが酔ってからでもすぐ効いて、一日持つのでオススメです!

⑦バファリン

激暑の中に外に出っぱなしになったり、普段しない遊びをすると体力を消耗して、頭痛等を引き起こしやすいです!

バファリンは海外でも絶対に役に立つので絶対に持って行くべき◎!

タイ旅行事前準備

持ち物の他にも準備しておかなくちゃいけないのが『Wi-Fi』と『海外旅行保険』です!

タイのWi-Fi事情、現地での病気やコロナ対策について事前に準備しておきましょう!

事前準備①Wi-Fi

タイではホテル以外に無料Wi-Fiが飛んでいるところが少ないです!

外出時にWi-Fiがなく困ったことが数回あったので…Wi-Fiを契約して持っておくのをオススメします!

オススメは世界で安心して使えるグローバルWi-Fi料金こんな感じ

出典:グローバルWi-Fi

早割りを使うと670円/日なのでかなりお得になります!◎

プランはSNSをチラ見する程度なら『大容量プラン600MG』、SNSを多く使いたいなら『超大容量プラン1.1GB』がオススメです!

\タイでオススメ!/
★グローバルWi-Fi★

事前準備②海外旅行保険

海外旅行保険が必要かどうかと言うと…必要です!

特に今はコロナにかかった場合に数日滞在が延びるリスクもあります!

コロナの現地サポート&アフターサポートがほぼ完璧と言えるのが海外旅行保険の『たびほ』!

★たびほのコロナサポート
  1. 現地でのPCR検査費用・診療費・入院費が補填対象!
  2. 通院するための交通費も補填対象!
  3. 陽性になった場合の追加宿泊費用も補填対象!(※ルームサービス等は含めない ※一般的な宿泊施設のスタンダードルーム程度の金額が目安)
  4. 追加帰国交通費も補填対象!(※変更手数料や便が変更できなかった場合の新規購入費用)
  5. 旅行先で感染→帰国後に陽性になった場合にも補填対象!

▼補償に必要な書類
・パスポートのコピー ・医療機関が発行した感染証明書 ・隔離期間を示す資料(ある場合) ・負担した費用の領収書(金額が明記されたもの) ・航空券情報を示す資料や明細書 ・クレジットカード利用明細

詳細:新型コロナウイルス感染症に感染した場合の補償について

ご覧の通り一般的な海外旅行保険の他にコロナのサポートもバッチリ!

しかもこのたびほが何故良いのかと言うと…現地で何かあった際にアプリから電話をして日本からのサポートを受けることができるのです!

Wi-Fi環境は必要になりますが、何かあった際にはアプリのボタンをタップするだけで24時間サポートしてもらえます!

もしコロナや病気にかかったら?

上記アプリでサポートに連絡し、現在地から一番近い『キャッシュレスサポート医療機関』を教えてもらいその医療機関を利用すると現地での支払いが発生しません!

★キャッシュレス医療機関の使い方
  1. 病院に行きたいタイミングでサポートセンターに連絡
  2. 提携している病院を紹介してもらう
  3. 紹介してもらった病院で治療を受ける
  4. その場で料金が発生することなく帰ることができる
Natsumi

とにかく補償&サポートが手厚い!

とは言え気になるのが料金ですが… 大丈夫です!結構安い!

実際にタイ旅行で使ってみた! 

コチラのたびほは2019年にタイ旅行した際に実際に使いました!

実際にかかった金額はこちら↓

★たびほ 3泊4日★ 
・おすすめプラン 1330円

Natsumi

たったの千円ちょっとの保険料で治療・救援費用の保証が5000万円ついているので、保険はつけておいて損はないと思います!

私が以前海外旅行保険をまとめた際に『補償内容と料金』で一番良かったのがこのたびほです!

実際に病院等は利用しませんでしたが、料金が安かったので今後もたびほ1択です!

【安さ&補償内容】で選ぶ!おすすめ海外旅行保険ベスト3
【安さ&補償内容】で選ぶ!おすすめ海外旅行保険ベスト3海外で病院にかかると100万円を越える!?震 海外旅行保険の内容を簡単解説!海外旅行保険会社を徹底比較!ベスト3を発表します!...

 たびほアプリをダウンロード

▼保険を付けるとこのアプリ&サポートは無料で受けれます!
【公式】海外旅行保険・留学保険《t@bihoたびほ》

たびほスマートガイド
たびほスマートガイド
開発元:ジェイアイ傷害火災保険
無料
posted withアプリーチ

 まとめ

 以上、タイ旅行での持ち物リストと持っていくべき必需品でした!

基本的には危険な国ではありませんが『海外』なのでできる備えをして、是非楽しいタイ旅行にしてください!

他にも滞在中に行ったところや食べたもの等の記事を書いているので是非合わせてご覧ください!

\タイでオススメ!4G最安970円/日/
★グローバルWi-Fi★

観光地付きでわかりやすい!バンコク電車&ボート路線図★最新版
観光地付きでわかりやすい!バンコク電車&ボート路線図★最新版 悩める子羊ちゃん 観光地付きのわかりやすいバンコク路線図ってないかな...? そんなアナタの為に作りました! 観...
【スワンナプーム空港→市内ホテル】タクシーの乗り方!料金や相場は?
【スワンナプーム空港→市内ホテル】タクシーの乗り方!料金や相場は?スワンナプーム空港からバンコク市内へタクシーを使いました!今回はタクシーの乗り方&相場や料金、交渉制タクシーの乗り方を簡単にまとめました!...
チャトリウムホテルリバーサイドバンコク宿泊記!部屋・朝食・アクセス
チャトリウムホテルリバーサイドバンコク宿泊記!部屋・朝食・アクセスコスパ◎立地◎5つ星◎ チャトリウムホテルに2度目の滞在!部屋・景色・朝食・立地・スタッフ…書けることは全部書きましたのでこれから泊まる方は是非ご覧ください! ...