タイ

ワットアルン・ワットポーの入場料・営業時間・服装・見どころを紹介!

ワットアルン・ワットポワットアルン・ワットポーの入場料・営業時間・服装・見どころを紹介!ータイトル画像

 こちら★の記事ではワットアルン・ワットポーへ自力で安く行く方法を書きましたが、

今回は…

バンコクの必見観光スポット【ワットアルン】【ワットポー】の入場料・営業時間・服装・見どころなどの基本情報をまとめたいと思います!

アバター
ワットアルンやワットポーにオシャレしていくんだ~!

というアナタ!ちょっと待ってください!

タイのお寺では入場できない服装があるんですよ!
(それとオシャレさんにはワットポーで安くて可愛いタイパンツ屋さんを紹介したい!)

この2つは本当に素晴らしいお寺なので是非正しい服装で訪れてみてくださいね!

アバター
お寺情報を事前にチェックしておきましょう!

入場料・服装・見どころ
ワットアルン基本情報

入場料・服装・見どころ、ワットアルン基本情報

まずはワットアルンの基本情報から紹介したいと思います!

ワットアルンは白くて壮大な建物が素敵ですが…
近くで見るとめちゃくちゃ細かな装飾が施されていて本当に綺麗!

ですが見どころの前にまずは基本情報を抑えましょう!

ワットアルン営業時間

ワットアルン営業時間

【営業時間】午前8:00~午後6:00
(チケット販売終了:午後5時40分)

ワットアルン入場口の近くにある茶色い建物がチケット売り場です!

チケット売り場は17:40に閉まるので注意!

ワットアルン入場料

ワットアルン入場料

【入場料】50B

チケットは50B=約150~175円くらいです!

ワットアルン参拝時の服装

ワットアルン参拝時の服装

【NGな服装】×足を出さないこと!

ワットアルンは特に足が見えるとダメなようです!

同じくワットポーは足だけでなく肩の見える服装がダメなので、トップスにも注意した方が良いです。

因みにどちらもTシャツはOK!タイパンツもOKです!

ワットアルンの見どころ

ワットアルンの見どころ

ココからはワットアルンの見どころを紹介します!

とにかく美しく見ごたえがあるこの白い仏塔、ワットアルン。ワット=寺、アルン=暁、を意味するそうです。

この塔が建った当初は16mしかなかったものの、ラーマ3世・4世が改修して今の75mの巨大塔になったのだとか!

外壁の装飾が美しい!

ワットアルン外壁の装飾が美しい!

遠くから見るとただの白い塔なのですが、近くで見るともの凄く細かい装飾がされているのがわかります!

形だけでなくって色も鮮やかなのです!

この塔を支えているのはインドラ神ガルータ、猿神、などラーマキエンに登場する神々だそうです!

ワットアルン壁の装飾

ワットアルンは2階に登れる

ワットアルンは2階に登れる

そしてワットアルンは上まで階段が続くものの2階までは登ることができます。ですがそれ以上へは上がれません。

とは言え2階でもまぁまぁな高さがありました!壁の柄が可愛い!

動物の像も可愛い!

動物の像も可愛い!

このワットアルンの階段付近には↑こんな動物の像があるのですが、どれも愛らしいお顔をしていて可愛い!

以上、ワットアルンでした!

お次はワットポーの基本情報です!

入場料・服装・見どころ
ワットポー基本情報

入場料・服装・見どころ ワットポー基本情報

タイにはお寺が数多くありますが、その中でもワットポーは見ごたえがあって私は大好きです!

仏像だけでも大迫力ですが、ワットポーの敷地はかなり広くマッサージもありますよ!

それではワットポーの基本情報です!

ワットポー営業時間

ワットポー営業時間

【営業時間】午前8:30~午後6:30

ワットポーの中は結構広くて見る場所も多いので滞在時間は少なくとも1時間は見積もっておくといいと思います!

ワットポー入場料

ワットポー入場料

【入場料】 200B

ワットポーの入場料は200B(600~700円)とちょっとお高め!

ですが、お水が貰えるドリンクチケットがついていますので必ず失くさないように!

タイは暑く、ワットポーの敷地は広いのでこのお水は結構有難いですよ!

ワットポー参拝時の服装

ワットポー参拝時の服装

【NGな服装】
×足を出さないこと
×肩を出さないこと
×体のラインを出さないこと
×ブッダのタトゥー

ワットポーでの服装はちょっと厳しめで体のラインが出るのもNGです!

もし肩を出したり、体にフィットするものが着たい場合は大きめの羽織ものを持っていくと良いかもしれません!

ワットアルンと比べるとワットポーの方が服装が厳しいのでワットポーに合わせておくと間違いないですよ◎

ワットポーの見どころ 

ワットポーの見どころ

ここからはワットポーの見どころを紹介します!

ワットポーは最古にして最大の敷地を誇る王室寺院!有名なのがこの黄金の涅槃像です!

全長46m、高さ15mという巨大さ!穏やかなお顔をしています。これは見ごたえがある!!

足の裏が凄い!

ワットポーの足裏

これは仏教の世界観を表す108の図がかかれているのだそうで、この見事な偏平足は悟りを開いたブッダの『超人の相』を表しているのだとか! 私も偏平足だぞって!

圧倒される壁画

ワットポーの壁画

像もすごいですが、像を囲む周りの壁もすごいのです!みっちりと絵が描かれています!

この柔らかい絵のタッチと色味が落ち着きます。

何てことない壁の柄も色使いが可愛らしい!

ワットポーの壁画2

108の煩悩を捨てよう!

108の煩悩を捨てよう!

ワットポーでは見るだけではなくて、やらねばならないことがあります!

それが “煩悩を捨てる” こと!

涅槃像の裏には煩悩を捨てる108の鉢が並んでいます。この鉢にコインを一枚ずつ入れていくと煩悩がなくなると言われているそうです!

まずは20Bでコインを買います↑

煩悩コイン

そして こんな風に一鉢に一枚、コインを入れて歩きます。

さぁ煩悩を捨てる時!心を無にして進みましょう!

「(無)………(序盤にして無を忘れる)………お金持ち、お金持ち、お金持ちお金持ち!ブッダよ我をお金持ちにすべし!なむなむ!」

チケットについてる半券でお水が貰える!

チケットについてる半券でお水が貰える!

涅槃像を見学して、108の捨てきれぬ煩悩にあがいた後は、暑さでヘロヘロになっているはず!

ドリンクチケットとお水を交換しましょう!

お水がある場所は涅槃像がある建物を出て、左奥です!水色のテントのところ!

▼この奥の三角屋根の建物が涅槃像の建物、こう見た時に丁度右手にドリンク引き換え場所がありますよ!

ワットポーのウォータースタンド

この日は本当に暑くてワットアルンとワットポーを見ただけで体力に限界が来たので、本堂やその他まで周りきれませんでした!

ここは涅槃像だけでなく、色んな展示物もあるようなので、元気がある人は周ってみると良いと思います!

ワットポー内マッサージ
値段が高い

境内の中にマッサージ屋が2ヶ所あります!

マッサージ学校の学生たちのマッサージが受けれるのですが!

ココのマッサージは高いです!

コースによっても違うのですが30分260B(約860円)、足マッサージ1時間420B(1400円)等です!

これは高い!街中でもっと良い値段でマッサージを受けれます!

激安マッサージ街へ行ってみては如何?

▼こちらは場所は全然違うのですがめちゃくちゃ安いマッサージ街です。

チャオプラヤエクスプレスに乗れば簡単に行けるのでボートに乗るついでに行ってみては如何?

ここだと1時間100Bでしたよ!安すぎる!笑

それでは最後にオススメのタイパンツ屋を紹介して終わりにしたいと思います!

ターティアン船着き場
安タイパンツをゲット

ワットポー近くタイパンツ屋

ワットポーとワットアルンをつなぐ渡し舟乗り場、【N8 ターティアン船着き場(ワットポー側)】にはお土産屋が連なっています。

そこのタイパンツ屋さんが種類豊富で安いです!もしタイパンツをゲットしたいならここがオススメです!

サイズはフリーサイズ(大人サイズ)Mサイズ(小さめ子供サイズ)があります。(身長が低くてもだぶだぶそうに見えてもフリーサイズがオススメ!Mだと意外と小さいです!)

タイパンツの形もスタンダードなパンツスタイルから巻きスカート風なのと色々ありますよ!

ただしタイパンツはどこも安い代わりに耐久性は弱く、特に男性は股部分が裂けやすいみたいです…笑

終わりに

以上、ワットアルン&ワットポーの基本情報でした!

この2つへ自力で安く行く方法は▼こちらに書いています!

電車ルートだと往復400円以下、ボートルートだと往復200円以下で周ることができるので是非挑戦してみてください★

体力に自信のない人はツアーで行くのも有り◎!

タイの暑さとお寺の人込み、更にお寺は結構広く、私たち30歳でも結構きつかったので… 体力に自信のない人はツアーで行くのもオススメです!

▼下記のツアーだと、ワットアルン・ワットポー、そして体力がなくて行けなかったワットプラケオ&王宮(グランドパレス)に行くことができます!

ツアーだとクーラー付きバスで全部を周ってくれるのでめっちゃ楽◎!そして日本語ガイド付きなので安心です!

私は今回ワットパクナムに行けなかったので次回は行きたいなぁ~!

三大寺院ツアーをCheck

関連記事

3タイタイ現地ツアー