関西

【京都土産】京都らしさ満点の可愛い雑貨土産3つ!

【京都土産】京都らしさ満点の可愛い雑貨土産3つ!

京都らしさ満点!
可愛い雑貨土産

京都で買った可愛い雑貨土産

街並みは風情があるし観光名所や季節のイベントも多い京都。

更にお土産も豊富でどのショップを覗いても京都らしい可愛いもので溢れています!

今回はそんな京都で、京都らしい雑貨土産を3つ買ってきたので紹介したいと思います!

アバター
鉄板の京都雑貨から知る人ぞ知るものまで!可愛い雑貨をゲットしました!

可愛い京都雑貨土産①
SOU・SOUの手ぬぐい

可愛い京都雑貨土産① SOU・SOUの手ぬぐい

まず一番に上げたいのが京都で生まれたテキスタイルブランド『SOU・SOU(そうそう)』!

和とポップを掛け合わせた愛らしいテキスタイルが特徴で、このテキスタイルを使った洋服・浴衣や足袋・小物・手ぬぐい等を販売しているのですが…なんと!

京都にはこれらのショップが連なる『SOU・SOU通り』なる場所があるのです!

河原町通りの裏にSOU・SOU通りが…!?

京都sousou通り

京都の中心でもある河原町の裏手にこの『SOU・SOU通り』はあります。

アイテムごとに店舗が異なり、各店舗が1つのエリアに集結しているため、右を見てもSOU・SOU、左を見てもSOU・SOU…と一帯がSOU・SOUで埋め尽くされているのです!

生粋のSOU・SOU好きがSOU・SOUを着て集う場所にもなっているようです。

sousou浴衣店舗
sousou小物雑貨店舗

SOUのSOU手ぬぐいを

私は【SOU・SOU 伊勢木綿店】にて、手ぬぐいを買いました!数ある柄から選んだのはこちら▼

SOUのSOU手ぬぐい

★椿文 薄花色(うすはないろ)1,177円(税込み)

柔らかい色を使っている花柄の手ぬぐい。これは頭に巻いたりするのに使おうと思います!

他にも【ひめ丈】と言う丈が短めのものもあります(ひめ丈は715円税込み)。

数年前に京都に来た際にはこちらを買ってお弁当包にしてました。もう汚れてしまってはいますが、こちらもお気に入りです。

★SOU・SOU伊勢木綿 店舗情報

【営業時間】11:00~20:00 ※コロナの影響で短縮営業中 12:00~20:00
【定休日】なし
【住所】〒604-8042 京都市中京区新京極通四条上ル中之町583-3
【公式HP】SOU・SOU KYOTO

  

可愛い京都雑貨土産②
薫玉堂のお香

可愛い京都雑貨土産② 薫玉堂のお香

渋谷の和雑貨屋で見つけてからずっと愛用してきた【薫玉堂】のお香。

ご覧の通り魅力的なパッケージで1つ1つの香りには名前がついていて、香りごとに箱の色も違います。

お香を焚く前から良い香りがあふれ出ていて、焚くと穏やかな良い香りがする… 匂いフェチにはたまらないお香なのです!

“お西さん”の真ん前にある『薫玉堂』

京都薫玉堂店舗

京都に行くなら絶対に『薫玉堂 本店』に足を運びたいと思っていましたが、同じく行く予定だった『西本願寺』前に本店がありました!

京都六条の雰囲気にピッタリな『薫玉堂』は、なんと日本で一番古い歴史を持つ老舗なんだとか!

店内は写真撮影禁止だったので様子をお見せできませんが、1階が仏前具、2階にお香・フレグランス用品・和雑貨。

店内にはお香の香りが漂い、美しい中庭が見える素敵な店舗でした!

お気に入りは『堺町 一〇一』

ずっと来たかった本店でテンションが上がり、3つのお香とアロマオイル、お香立てを買いましたが

中でも一番のお気に入りがこちら▼

薫玉堂堺町

★『堺町 一〇一』1650円(税込み)…薫玉堂京都本店をイメージした香り

お香は焚く前と焚いた後で匂いが変わりますが、焚いた後の香りが特に素敵だったのがこの『堺町一〇一』!

京都らしい澄んだ上品さが漂うような香りで、匂いの嫌らしさが一切ない、ずっと嗅いでいたい…そんな香りです!

『宇治の抹茶』は柔らかなお香らしい香りでこれもお気に入り、東京の店舗をイメージした『丸の内1933』は甘く、少しスモーキーな感じでした!

★薫玉堂 店舗情報

【営業時間】9:00~17:30
【定休日】第1・3日曜日
【住所】〒600-8349 京都市下京区堀川通西本願寺前
【公式HP】香老舗 薫玉堂

薫玉堂前の西本願寺にも行ってきました!かなり壮大で迫力のあるお寺だったので薫玉堂本店へ行くなら是非こちらも寄ってみてください!

 

可愛い京都雑貨土産③
舞扇堂の扇子

可愛い京都雑貨土産③ 舞扇堂の扇子

ここ数年の夏といえば『持ち運びミニ扇風機』が鉄板となりつつありますがアレは見た目にもよろしくない…

畳めばシャープで広げれば華やかな扇子を見直すべき時がやって参りました!

『舞扇堂』も1200年の歴史を持つ扇子の老舗!

扇子は一見古臭いかと思いきや…新しい布地や今に合うデザインで可愛いものが多かったです!

私が行ったのは錦市場店!

京都錦市場のお土産

舞扇堂は京都に3店舗、『祇園店』『きよみず店』そして私が行った『錦市場店』があります!

錦市場は朝から空いている京都の台所ですが、雑貨屋さんもチラホラあります。

【紙の折り畳み団扇】のイメージを超えた、可愛くてお洒落な扇子がズラリと並び思わず店舗に足を踏み入れてしまいました!

涼し気な布地に楽し気な動物たちの扇子

「男が扇子を持っていたら素敵だな」と思い夫用に買った扇子がコチラ▼

舞扇堂の鳥獣戯画扇子

★楽獣戯画(扇子袋付き) 4950円(税込み)

紙ではなく涼し気な棉麻の布地に、私の好きな鳥獣戯画の獣たちがサッカーをしている楽し気な柄!

フレグランススプレーを一くぐりさせて仰ぐと良い香りも楽しめるという、布地ならではのお洒落な使い方もできます◎

これを持って一緒に出掛けるのが楽しみだな!

絵付け体験もできる!

扇子絵付け体験
出典:【舞扇堂】扇子絵付け体験

店舗では扇子を買うだけでなく、絵付け体験もできるそうでこれも楽しそうですよね!(※要予約)

いつかやってみたい…!

★舞扇堂 錦市場店 店舗情報

【営業時間】9:30~18:00
【定休日】平日不定休
【住所】〒604-8052 京都市中京区錦小路通卸幸町西入ル
【公式HP】舞扇堂

まとめ

以上、京都旅行で買ったお土産3つでした!

実は他にも行きたかったけれど行けなかった雑貨屋さんもあるので、来年またリベンジしに行きたいと思います!

他にも京都旅行記事を色々書いているので是非別記事もご覧ください!