tabilog

【反日情勢】韓国へ行っても大丈夫…?2019年10月現在の韓国の治安、街と人の様子

【反日情勢】韓国へ行っても大丈夫…?2019年10月現在の韓国の治安、街と人の様子

アニョハセヨ!

長く渡って韓国旅行記を書いてきましたが…
今回は番外編として

現在の韓国の反日の様子はどうだったのかをまとめたいと思います!

今年の7月から貿易で日韓の間で摩擦が起こり、テレビでは韓国でデモが行われた様子等が流れましたよね…私がこの韓国旅行を予約したのは丁度その前辺り。

キャンセルするか悩みましたが10月半ばの渡航だったので反日感情も治まっていると信じ、万全の準備をして行くことにしました!

実際に行ってみて、もの凄く親切にしてもらったり、冷たいかなと感じることもあったり、おばあちゃんに声をかけられたり…

主観で書くので実際に行ってみて当てはまることとそうでないこととあると思いますが…

今回は実際に私が韓国へ行って感じたことをまとめたいと思います!

強面な人が多い…?韓国のおばちゃん
柔らかい人が多かったけど…韓国の男性店員
コレを言われると危険⁉ 声をかけてきたお婆ちゃん
実際にあった!街中で見た反安倍政権
韓国人って実は暖かい⁉心に残った初日の出来事
現在の韓国の治安と行ってみた感想
渡韓する際の注意点と最低限の準備

それではご覧ください!




現在の韓国の治安①
韓国のおばちゃん事情

現在の韓国の治安① 韓国のおばちゃん事情

まず始めに韓国のおばちゃんを上げたのは
韓国のおばちゃんこそが一番韓国らしい人が多いのかなと思ったからです。

特に私たちは観光として行くので飲食店のおばちゃんと関わることが多いですが…

そっけなく怖めなおばちゃんが多い。

ですが、これに関しては

他国では当たり前のことかな…と私は思います。

日本だとサービスの悪さがクレームになるので、丁寧な接客を受けることが殆ど。

それに慣れているので、韓国の店の評価に「ここの店員は…」みたいな書き方をしがちですが…

お隣の韓国だって海外、文化が違うので
無駄な笑顔を見せない・優しい声の出し方はしない・たんたんと仕事をこなす人の方が多かったです。

怖い印象はありましたが、日本人だからと追いやられたりサービスを受けれなかったことは一切ありませんでした。

因みに駅でマナーが悪いのは大体おばちゃん~お婆ちゃんですが、これは各国共通ですね!笑 (手で押しのけられた!)

現在の韓国の治安②
市場にいる店員男性

現在の韓国の治安② 市場にいる店員男性

ではおじちゃんはどうなのかと言うと…
韓国人男性は若い人からおじちゃんまで柔らかい印象がありました。

特に市場で客引きをする人は嫌な印象はなかったどころか、ユーモアがあって面白かったです!

これはかなり私の主観が入っていますが…
以前韓国好きな取引先さんに「韓国人と結婚したいですか?」と聞いた時に

「韓国人の男性はクズが多いから結婚は嫌だ。だから韓国人女性は相手の尻を叩きながら自身も働いている」 

という回答でした。

怖いおばちゃんと柔らかいおじちゃんってそんな感じでバランスがとられているのかな…
と勝手ながら思いました。

男性は優しそうには見えますが、用心するに越したことはないとは思います。

現在の韓国の治安③
声をかけてきたお婆ちゃん

現在の韓国の治安③ 声をかけてきたお婆ちゃん

一度だけモヤッとした出来事があります。

それが丁度この駅で改札に向かう時
すれ違うお婆ちゃんに声をかけられたのです。

韓国語で何かを訪ねられたのですが、もちろんわかる分けもなく、首を振ってその場をやり過ごしたのですが…

夫が後から
「イルボン(日本人)って言ってたね」と。

つまりお婆ちゃんは私が日本人かを確認していたそうなのです。

私が日本人だとわかったらどうなったのかと……

見るからに戦闘力のなさそうな、のび太君のお婆ちゃんみたいな人だったので、『お婆ちゃんvs私』になったら私が勝てたでしょう。

もしくは 『お婆ちゃん&私のお茶会』が始まったのか…笑

ですがこんな感じで
『おじさんに日本人か確認され、そうですと言ったら殴られそうになった女性』も実際にいたようです。

なのでこの
「イルボン?」の問いはちょっと危険かもしれません。

特に日本人って服装や化粧の仕方で日本人と分かります。その上で日本人かと再確認しているということなので…

何を言っているのか聞き取れなくても、道端で韓国語で話しかけられた時はわからないふりをして立ち去る方が、トラブルに巻き込まれる可能性は低いと思います。

現在の韓国の治安④
街中でみた反安倍政権

現在の韓国の治安④ 街中でみた反安倍政権

街中で唯一見かけたのがこの『反安倍政権』のポスターです。

駅の壁に貼られているのを1枚見たのみですが…
『韓国は反日ではなく安倍政権を批判している』というのは本当だったんだなぁと。

因みにこれは何を言っているかというと大体ですがこんな感じ↓
「強制動員被害者の賠償判決勝訴1年、安倍の経済報復、(日本)国民の不買運動は終わらなかった。NO(安倍の顔)」

これ以外の反日ポスターや、街中で反日運動をしている様子等は見かけませんでした。

そう言った意味では、反日感情は収まりつつあるのかな…?

現在の韓国の治安⑤
心に残った初日の出来事

現在の韓国の治安⑤ 心に残った初日の出来事

始めに韓国人の傾向をお話ししました。

怖いおばちゃんや危ういお婆ちゃんもいましたが、基本的に嫌な思いはしていません。

それどころか、韓国旅行初日に優しい・親切な出来事も起ったので、韓国にはこんな人もいるということを知って欲しいです。

親切な若い女性 

親切な若い女性 

「韓国の女性は信じられないほど親身になってくれる人が多い」とオタ活をしている会社の先輩に聞いたことがあります。

それを実感する出来事が初日の明洞のチキン屋で起こりました。

土曜日の夜でかなり混雑していたチキン屋にようやく入ることができ、オーダーまで終えた10分後…

店員さんがお客さんに何かを伝え始めると、怒り出す男性や唖然とする人に一時店内の空気が歪みました。

店員さんは英語ができないこともあり、私たちには中々理由を話そうとしてくれず…

隣に座っていた2人組のお姉さんのうち一人が「チキンの出来上がりが一時間後になってしまうよ」と英語で教えてくれました。

「Oh…サンキュー」とお礼を言い、どうしようか夫と作戦を立てていると

「持ち帰りに変更することもできるよ。一時間後、店頭で受け取れることができるよ!」

と教えてくれ、更にはそうしたい旨を店員さんに伝えることまでしてくれたのです!

ここまででもかなり感激だったのですが、席を立つ際には笑顔でバイバイと手まで振ってくれました…

ジャージャー麵のおばちゃん

ジャージャー麵のおばちゃん

チキンを待つ間、明洞の街で食べて見たかったジャージャー麵の屋台を見つけました。
そこにいたおばちゃんの話です。

写真を撮ろうとしたところ、「ちょっと待ってね!」と言って、前の人の接客が終わったあとにこんな風にポーズを決めてくれました!笑

韓国では日本語が話せる方もかなり多いですが、このおばちゃんも片言ではありますが日本語が話せました。

ジャージャー麵を作りながらおばちゃんがどこから来たのか聞いてきたので、東京からだと伝えると

「台風大丈夫だった?」

と、渡韓の1週間前に起きた関東の大きめの台風の心配をしてくれました。

それだけではなく

「今そっち大変だよねぇ~!こっちも大変だよ~!」

とさりげなく日韓のことも気遣ったように明るく話してくれました。

 

この2つが初日に起きた出来事です。

韓国人には冷たくされて当たり前だと、腹をくくって渡韓しましたが…

そういう自分の中で作り上げた『韓国のイメージ像』を持っていた自分が恥ずかしくなりました…

現在の韓国の治安
全体的な感想

以上、韓国に4日間いた中で見たこと起きたことです。

韓国もこれが2回目なので、私だと適格な判断ではないとは思いますが…

反日感情・情勢をドクロで表すとこんな感じかと思います!

韓国の反日・情勢レベル
2019.10月現在

[wp-svg-icons icon=”sad-2″ wrap=”i”] [wp-svg-icons icon=”smiley” wrap=”i”] [wp-svg-icons icon=”smiley” wrap=”i”]
< 危険ではないが、注意は必要 >

特に韓国のお年寄りから中年世代は反日感情が強めにあるとは思います。

腹の中に『日本人は嫌いだ』と言う感情を抱えている人も多いのではないかと思います。

ただ日本人だから対応してくれないということは今回は一切なかったです。

私たちも嫌いな人に向かって「あんたのことが嫌いだ!」なんて言わないように、韓国の人達も、嫌いであってもその感情は腹の中にしまってくれている人が殆どでした。

ただ渡韓前に美容師さんから聞いた話によると、韓国に行った友達がタクシーに乗車拒否されたそうです。

反日感情がない人が100%ではないのが事実。

韓国のベースに反日感情がある、ということは忘れないで行動するべきだとは思います。

『渡韓する際の注意点と最低限の準備』まで書いて終わりにしようと思います。

 

渡韓する際の
注意点と最低限の準備

最後に注意すべき点と最低限の準備を書きます。

4日間何もなく過ごせましたが…お隣の韓国も海外ではあるので、ここだけは注意して欲しいです!

韓国での注意点①
なるべく一人にならない 

韓国注意点① なるべく一人にならない 

途中にも書きましたが、日本人って服装と化粧で日本人ということが丸わかりです。

そして韓国に旅行に行く人って殆どが女性だと思います。

だからこそ、用心に用心を重ねて欲しいです!

なるべく静かな道は避ける、とか
夜中に歩き回らない、とか

当たり前のことを当たり前にして欲しいです。

日本も同じですが、

『危険な人はどこにでも一定数いる』ということを頭に入れておくだけでも危険なことって回避できるはずなので…

一番は男性と一緒に行くことが一番安心です。(女二人でも被害に合うこともあるようなので…)

韓国での注意点②
喋りかけられたらその場を去る
 

途中でも書いた通り、「イルボン?」と聞かれた時が今回唯一ヒヤッとしました。

お婆ちゃんに悪意があったかはわかりませんが…

韓国語で話しかけられたのってたった一度、その時だけだったので…

たとえ韓国語が少し分かっても、そうでなくても、韓国語で話かけられたらその場を離れるのが良いと思います。

万が一、を考えて!

日本人はすぐ親切にしようとしますが…

中国人は結構そっけなかったりします。中国人のふりをしましょう!

なんなら「ファンイーライドンチン!」って言ってみてください。より中国人ぽいので!(意味は「東京へようこそ」)

最低限の準備①
ちゃんと保険をかける

10回以上海外に行ってますけど、そんな私でも今回ばかりは海外旅行保険をかけました!
(今まではクレジットの保険のみでかけたことすらなかった)

韓国で起こりえる最悪の出来事の中で『怪我』が一番大きいと思うので…

以前、海外旅行保険比較の記事を書いた際に一番安さと補償内容が良かった『たびほ』を使ってみましたが、

3泊4日2人で2440円だったので安かったです!

『たびほ』はアプリがあって国際電話ではなくアプリで通話もできるので、アプリをダウンロードしておくことをオススメします!
(詳しくは→★こちら

使ったWi-Fiと実際の値段

韓国だとお店でWi-Fiが使える場合が多いですが、もし不安な方はWi-Fiもレンタルすると良いかもしれません◎

私はイモトのWi-Fiを3泊4日で借りましたが、値段はトータルで4590円でした。
(・Wi-Fiレンタル2720円 ・Wi-Fi本体にかける保険 1200円 ・受取手数料 500円 ・消費税170円 合計4590円)

まとめ

 以上、2019年10月時点での韓国でした!

私個人の意見は『渡韓しても大丈夫!でも注意はしてください』と言った感じです。

何も起こらないように街中で用心すること、何か起きても対処できるように保険は掛けておくこと。

安全だよ~!とは言い切れません。

ですが、今回の韓国旅行は親切にもしてもらったし、市場でも嫌な思いをしなかったので本当に楽しかったです!

韓国って面白い国だなって思った!美味しいものも山ほどあります!

なのでニュース上での韓国ではなく、日本人にはもっと美味しい楽しい部分の韓国も知ってもらいたいです。

万全の準備の上で行き、何ごともなく帰ってこれるよう、この記事を書きました。

なので行くか迷っている方は是非、行って欲しいです!
ですが、準備と用心はお忘れなく!

今回韓国で行った色んな場所やお店を長々と旅行記にしたので、是非読んでみて下さいね!

それでは次の記事、『韓国マップと韓国で役立ったアプリ』を書いて韓国旅行記を締めくくりたいと思います。

それでは!アンニョーン!

 

関連記事

1韓国韓国現地ツアー

Comment

*
*
* (公開されません)