tabilog

タイ旅行記⑨アジアティークへの行き方図解解説&園内マップ&営業時間

 

サワディーカー(合唱)!

前回はアジアティーク内のオススメの屋台やレストラン、ショー、マッサージ等を書きましたが…

これだけでもかなり長くなってしまったので、

今回は…

f:id:natsupocha:20191216182200p:plain 基本的なアジアティークへの行き方
f:id:natsupocha:20191216182200p:plain トゥクトゥク&タクシーの値段
f:id:natsupocha:20191216182200p:plain アジアティーク園内マップと営業時間

を書きたいと思います!

図解解説するのでダウンロードして是非現地でお役立て下さい*

それではどうぞ! 

タイ旅行記⑨アジアティークへの行き方図解解説&園内マップ&営業時間

 

 

 

アジアティークへの行き方
図解解説

まずは基本的なアジアティークへの行き方です!

アジアティークへの行き方はそんなに難しくないのでご安心を!

アジアティークへは【ルート①船で行く方法】と【ルート②トゥクトゥクやタクシーで行く方法】の2つがあります!

簡単に図解付きで解説します!

まずはこちらのバンコクマップで滞在場所の最寄駅をチェックしてください。

2019バンコク路線図マップアジアティークへの行き方

★ダウンロードOK!★ このページのURL(リンク)を貼って頂けるなら二次加工・商用利用もOKです! ※ブログに貼っているものは画質が悪いです。

アジアティークへの行き方 A4版DL

アジアティークへの行き方 スマホ用DL

 

ここで説明する基本的なアジアティークへの行き方は『電車+無料送迎船』での行き方です!

バンコクは公共の電車&船が安いです!なのでこの行き方が一番安くアジアティークへ行くことができます。

もしアジアティーク~サパーンタクシン付近に滞在している人はトゥクトゥクでも安く行くことができるので『ルート2』をご覧ください! 

 

 

ルート1:基本的な行き方
電車+船で向かう

まずは公共交通機関の『電車+船』で行く方法を説明します!

この方法だと往復500円以下でアジアティークへ行き来することができます!

ルート1はこんな感じでアジアティークへ向かいます!

①   電車で『サパーンタクシン駅』へ向かう
  『サパーンタクシン駅』を降りて船に乗り換え
③   無料の送迎船に乗ってアジアティークへ!
 

① 電車で『サパーンタクシン駅』へ向かう

2019バンコク路線図マップアジアティークへの行き方

まずは滞在場所から電車でサパーンタクシン駅へ向かってください!真ん中下辺りの黄色で囲んでいる部分です!

サパーンタクシン駅はチャオプラヤー川のすぐ側にある駅でサトーン船着き場にもなっています!

  

②サパーンタクシン駅2番出口を降りて船に乗り換え

サパーンタクシン駅2番出口より歩いてすぐのところにサトーン船着き場があります!

船着き場の一番奥にアジアティークまでの無料送迎船が出ているので、そちらで船に乗ってください!

(もしくはチャオプラヤエクスプレスでも行くことができます。高いですが!)

2019バンコクボート路線図路図ダウンロードフリー

★ダウンロードOK!★ このページのURL(リンク)を貼って頂けるなら二次加工・商用利用もOKです! ※ブログに貼っているものは画質が悪いです。

バンコクボートマップ A4版DL

バンコクボートマップ スマホ用DL

  

③無料の送迎船でアジアティークに到着

無料の送迎船に乗れば約7分ほどでアジアティークです!

 

電車&船の運航時間

駅によっても違いますが…バンコクスカイトレインの最終電車は0時前後。

そして船の運航時間は16:00~23:00。

アジアティークは夜遊び施設なのですが、 アジアティーク自体も営業時間は24時までです。

この移動手段を使うのだったら、帰りは余裕を持って22時台に岐路に着くのがオススメです!

後述しますが、帰りのタクシーはかなり混むのでメーター制タクシーはかなり並びますし、交渉制タクシーは最低でも400バーツからじゃないと乗せてくれません!

トゥクトゥクですらも割高になってくるので…安さをとるなら帰りの時間にも注意してくださいね!

 

バンコクスカイトレインアプリ

もしバンコクのスカイトレイン(電車)に乗る場合はこのアプリがオススメ!

行き先タップで行き先検索できます◎!

一番使いやすかったのでバンコクへ行く際はダウンロードしていくといいですよ! 

(私が使っているのがiPhoneなのでiPhoneのオススメしかわかりませんが…すみません!)

バンコックメトロ

バンコックメトロ
開発元:Federico Zanetello
無料
posted withアプリーチ

 

 

ルート2
トゥクトゥクでの行き方

もしアジアティーク近辺に滞在している場合はトゥクトゥクがオススメ!

私はサパーンタクシン駅付近のホテル(チャトリウムホテル)に宿泊していたので、そこからアジアティークへ向かいました。

2回同じ場所で滞在して同じようにトゥクトゥクで行き来しました。値段はこんな感じでした▼

サパーンタクシン付近ホテル~アジアティーク
<トゥクトゥクの値段>
★行き(ホテル→アジアティーク)
  2人の場合:60バーツ
  4人の場合:150バーツ
★帰り(アジアティーク→ホテル)
  2人でも4人でも:200バーツ

 行きの場合は安く乗れるのですが、人数によっても値段が違いました。

帰りは2人の場合でも100バーツで乗せてくれるトゥクトゥクが無かったので、帰りの相場が200バーツ~なのかもしれません。

 

安くトゥクトゥクに乗る方法 

上記の値段を参考に乗る前に値段を交渉して下さい!

トゥクトゥクの場合だとあまりボラれる印象はありませんが…

もし理想の値段で乗れなさそうならそのトゥクトゥクは見送って、別のトゥクトゥクに乗るようにするといいですよ◎!(乗らない意志を見せるとドライバーも交渉してくるので!)

そしてトゥクトゥクやタクシーでは「アジアティーク」と言えば必ず通じるので言語は問題ないかと思います◎

  

アジアティーク住所とマップ

「アジアティーク」と言えば殆どが通じますが、もし通じない場合は地図・住所を見せてくださいね!

★住所(英語)

Charoenkrung Soi 72-76 , Charoenkrung Road, Wat Phrayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120

★住所(タイ語)

ซอยเจริญกรุง 72-76 ถนนเจริญกรุง แขวงวัดพระยาไกร เขตบางคอแหลม กรุงเทพฯ 10120

 

 

タクシーをオススメしない理由

タクシーの場合はメーター制タクシーを捕まえることができれば高くても300バーツ以内で乗れるかと思いますが…

そもそもメーター制のタクシーが少ないこと・帰りの時間帯はメーター制タクシー前に長蛇の列ができることからメーター制タクシーに乗るのが難しいです。

そして交渉制タクシーの場合だと行き先が近い場合でも400バーツ以上でしか乗せてくれませんでした。  

アジアティークの帰りはトゥクトゥクもタクシーも相場が高くなっている&値段が統一化されているようで、何台かあたって交渉しても相場以下では乗せてくれませんでした。

なのでもし安く済ましたい場合は船+電車を使うのがオススメです!

 

配車アプリもあるが…

タイではUberが使えない代わりに同じような『Grab』があります。

これなら交渉制タクシーよりは安くタクシーに乗ることができますが、簡単な英語力(チャットが必要になる)とネット環境が必要になります。

もしWi-Fiを契約して持つ予定の方は念のため日本で登録していくと良いかもしれません!

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

LINE

 

 

アジアティーク
園内マップと営業時間 

アジアティーク・ザ・リバーフロントに行ってきた

バンコクのナイトマーケットでもあり夜遊び施設でもあるのが、ここアジアティーク・ザ・リバーフロント!

チャオプラヤー川のすぐ側、元々は外交の為の船着き場だったところを改装して作られたのですが、食べ物屋さんから服屋・雑貨屋・お土産屋・アトラクション…と何でもあります!ここにある店舗数は約1500店舗!

行ってみればわかるのですが、周りきれないほどの店舗がこのアジアティークには詰まっていて、本当に楽しいです!

 

アジアティーク園内マップ

アジアティーク内マップ・地図

この巨大なナイトマーケットですが、その中は一応いくつかの区で分かれているそうです。

・リバーサイドの雰囲気とレストランが並ぶウォーターフロント地区
・最新流行ショップやお洒落レストランが集結するファクトリー地区
・フードコート屋外イベント広場があるタウン・スクエア地区
・安めのお土産物屋さんが並ぶチャルン・クルン地区

これ以上細かい詳細が載った地図はありません。

中は広くて店が詰まりすぎているからです!

アジアティークの詳細はこちら▼の記事でオススメのご飯屋さんやお土産屋さん、上手な値段交渉の仕方など載せているので是非チェックしてみて下さい!

 

 

アジアティーク営業時間

営業時間は16時から24時まで。

ですがお店がオープンするのは17時からのところも多いようです!

船は17時頃から混みだすので、16時半~17時前くらいに乗れるように移動するのがいいかもしれません!

そして帰りの時間にも注意してくださいね!

 

LINE

 

 

 

まとめ

以上、アジアティークの行き方とアジアティークについてでした!

バンコクは電車の乗り方も乗り換えも簡単なので、是非安い公共交通機関を使いこなしてみて下さい!

そしてカオスなアジアティークを楽しんできてくださいね!

アジアティークについても詳しく書いているので是非読んでみてください!

それでは!

 

 関連記事

 

タイ旅行記
タイ現地ツアー

Comment

*
*
* (公開されません)