東京近郊

三崎港近くの油壺マリンパークへ行ってきた!水族館の様子やバスでのアクセス方法、お得なクーポン!

三崎港近くの油壺マリンパークへ行ってきた!水族館の様子やバスでのアクセス方法、お得なクーポン!

 

ずーっと気になっていた『みさきまぐろきっぷ』で三崎港へ行ってきました!

 そして

三崎港付近のレジャー施設と言えば…

『京急油壺マリンパーク』!

魚好きとしては水族館は外せません!

魚は食べて良し、見て良し、遊んで良し!!

みさきまぐろきっぷで魚を五感で楽しんできました~\(^o^)/

ということで湯壺マリンパークのレポを始めたいと思います!(ビシッ)

三崎港周辺の水族館
京急湯壺マリンパーク

京急湯壺マリンパーク

今回は『みさきまぐろきっぷ』でまぐろを食べに三崎港まで来たのですが…『おもひで券C』で油壺マリンパークに入館することができました!

 油壺マリンパークは施設的にはちょっと古めの印象はありましたが…地方を生かした広さの水族館でしたよ!

油壺マリンパーク
園内マップ

油壺マリンパーク 園内マップ

施設内の魚の展示だけでなく、ここは外にもペンギンがいたり、カワウソがいたり、昆虫もいました!

結構広くて、海が見渡せる水族館でした!

ワンピースコラボ

油壷マリンパークワンピースコラボ

そして現在2019年の夏には、京急線とワンピースがコラボイベントをしていて、この油壺マリンパークもワンピースとのコラボをしていました!

館内の色んなところがワンピース仕様になっていましたよ~!

超特大しらほし姫と写真を撮ろう!

超特大しらほし姫と写真を撮ろう!

ワンピースおキャラクターしらほし姫です! 巨大であります!しかし…ピンクで可愛い~(^ω^)

館内前のネコザメ

館内前のネコザメ

入り口を抜けて水族館内に入る前には水槽があり、その中には数匹のネコザメが!!

自由に手を突っ込んでナデナデすることができます!ネコザメの触り心地は…柔らかい…!!むくむくと湧き上がるネコザメ欲!…欲しい!ネコザメ!!家で飼いたい!!!

油壺マリンパークの
水族館内

相模湾のお魚たち

ネコザメを思う存分ナデナデしたあとにはいよいよ水族館内に潜入です!

油壷マリンパークのお魚たちを紹介したいと思います!

館内では主に相模湾に住むお魚たちを見ることができます! 相模湾にはヘンテコな魚が多かったです!

古代魚みたいなサメ

古代魚みたいなサメ

そしてその先に待ち構えていたのは風格のあるサメです!まるで古代魚!

とことんシャクれたお魚

とことんシャクれたお魚

ちょっとブレちゃったのですが…シャクレプラネットに登録済であろう、魚界きってのシャクレ魚!

この口でちゃんと餌食べれるのかな…笑

亀の甲羅みたいなマツカサウオ

亀の甲羅みたいなマツカサウオ

こんな柄のお魚初めてみました!目立ってしょうがないですよね~ 毒持ってる系のお魚かな?(どうやら毒はないらしい!)

変なフォルムのせみ海老

変なフォルムのせみ海老

生きた化石とはこのこと!私は魚介類を見るのも好きですが食べるのも好き! でも…この海老は食べたくないなぁ…(失礼)

絶対食べられないと100%安心しきっている背中をした伊勢海老

絶対食べられないと100%安心しきっている背中をした伊勢海老

食べたい!!

ぶさかわなハコフグ

ぶさかわなハコフグ

フグって単体で泳ぐから可愛いですよね… 胸鰭パタパタしてて。いつか淡水フグを飼ってみたいんですよね~

岩によく似たカサゴ

岩によく似たカサゴ

岩と完全に同化してますが…カサゴです!目が可愛い!何匹見つけられますか?(答え:4匹!)

鰭が大きいツバメウオ

鰭が大きいツバメウオ

面白いお魚…体の半分くらいが鰭です! 三角形を極めた魚!

パリコレみたいなミノカサゴ

パリコレみたいなミノカサゴ

この魚を見た夫「…パリコレ」

理解しがたい派手さ、と言いたいのであろう。わかる…わかるぞ…

海水魚は美しく可愛い

海水魚は美しく可愛い

変な生き物ばっかり目が行ってしまいますが、基本的に海の生き物は美しく可愛いです!サンゴやイソギンチャクも綺麗だし!淡水魚にはないカラフルさですよね!

ルフィと一緒に写真撮ろう

ルフィと一緒に写真撮ろう

館内にはルフィと一緒に記念撮影できるスペースもありましたよ! 家族連れがいたので写真を撮って差し上げましたが、男の子がルフィの股の間で変顔をしてて可愛かったなぁ~!笑

サメの水槽がすごい!
一周ぐるりの巨大水槽

サメ

ご覧ください、この大迫力のサメ!

この油壺マリンパークの館内は兎に角サメにこだわっていて、サメの展示が面白かったです!

この下にはサメの内臓も展示してありました! サメの内臓だけを見ても人間を超える大きさを実感することができます!

そしてこの水族館で素敵なのが2階にあるぐるりと一周ある巨大水槽です!

円を描くような丸い水槽になっていて魚たちが時計回りにぐるぐる泳いでいます!

アジやサメを追いかけて一緒にぐるぐる回るのも楽しい!

油壷マリンパークサメ

絶滅危惧種のノコギリエイ

絶滅危惧種のノコギリエイ

中には絶滅危惧種のノコギリエイもいました!すごいフォルムだぁ~!  因みにノコギリザメとは別種だそうで、こちらはちゃんとエイ科なんですって!サメにしか見えないのに!

サメたちと一緒に泳いでいるのは大量のアジ!魚の群れって綺麗ですよねぇ~ この水槽良かったなぁ~~~

アジの群れ

水族館のその他展示

油壷マリンパーク金魚展示

海の生物の他にも、淡水魚の展示もありましたよ! こちらは私も家で買っている金魚です!琉金や地金がいました!綺麗ですねぇ~

ウニのキャベツ飼育

ウニのキャベツ飼育

そしてウニもいたのですが、このウニたちはなんとキャベツを食べていました!よ~く見るとウニには吸盤がついた針があるのですね!面白い!

他にも載せたい写真が山ほどあるのですが、油壺マリンパークは館内だけでなく外にも沢山の生き物がいました!

水族館の外の展示

水族館の外の展示

この油壺マリンパークは館内だけでなく外にいる生き物たちも面白い!しかも結構広いです! 夏は暑いですけど、すぐそこが海なので海風が吹いて気持ち良い!

外はこんな感じでした!

ペンギン島にいるキタイワトビペンギン

外に出るとまず目に入るのがペンギン山! ここにはキタイワトビペンギンが沢山いました!眉毛が黄色くて目が赤い小さめのペンギンです! 

手を伸ばすと届きそうな距離でペンギンが気持ち良さそうに泳いでいます!

カワウソには餌やり体験もできる

カワウソには餌やり体験

そしてこの水族館の人気者はカワウソです!

ここの水槽は面白い形をしていて、カワウソがすいすい泳ぐのを見ることもできます!

そしてカワウソの餌やり体験もできますよ!

予約が必要なのですが、一人1000円です!定員が20名なので、水族館についたらまず予約をするのが良いかもしれません!

カワウソのふにゃっとした手を触ることができるみたいです!私もやればよかったなぁ~!悔

 カワウソの森が楽しい

フクロウ

そしてこのカワウソゾーンを更に進むと、カワウソの森があります。

ここにはフクロウやモモンガもいるのですが…裏山みたいに川が流れていてそこに川魚がいっぱいいるのです!

そして、大きなカエルが道をぴょんぴょん歩いていたり、綺麗なトンボが飛んでいたり…自然がすごく近くて楽しかったなぁ!

ここには200円の餌ガチャポンがあるので、餌を買って魚に餌をあげました!餌の量も

多いのでたっぷり餌やりを楽しむことができます!

これがめっちゃ楽しかった~! 1時間くらいここにいました。笑  川魚好きなんですよね…!

いるかのプールでお茶目に泳ぐいるか

いるかのプールでお茶目に泳ぐいるか

小さな魚も可愛いですけど、巨大な魚も可愛い!

つまり、イルカです!

ここにはイルカプールがあってイルカがお茶目に泳いでいるのです!↑これは何をしているかと言いますと… 

下の小窓から人間界を覗いているのです!笑  可愛い!!

イルカ・アシカのコラボショー

イルカ・アシカのコラボショー

イルカはもちろんショーで見ることもできます!今はワンピースとのコラボショーをやっておりました! 

なんとこのショーではチョッパーが登場します! ストーリー性のある劇のようなショーになっていました!

それにしても人間の合図で健気に芸をする生き物を見るとハッとしますし、賢いなと思いますし、なんか涙が出そうに…(歳かな。笑)

イルカのジャンプなんかは人間以上の動きですよね…本当に感激する!

水族館から水平線を眺める

水族館から水平線を眺める

普段東京で生活しているとなかなかこんな景色を見ることはできないので、たまにボーっと水平線を眺めるのも良いですね… 海風気持ち良いし…。

海って本当キラキラしてて気持ち良いですねぇ。魚は可愛いし。なんでジンベエザメに生まれてこなかったんだろう(遠い目)

さて長くなってしまいましたが、油壺マリンパークの様子はこの辺で終わりに…

全く紹介できていないアシカもいますし、昆虫館もあって、本当に広くて楽しかったです! こんな楽しめると思いませんでした! 滞在時間4時間くらい(うち1時間はカワウソの森で川魚を眺めていた。笑)、閉館までいました。

油壺マリンパーク
入館料とお得なクーポン

まずは入館料についてです!

油壺マリンパークの入館料はこんな感じです↓

入館料

・大人(高校生以上) 1700円
・中学生 1300円
・小学生 850円
・未就学児(3歳~) 450円
・3歳未満 無料

ですが…

スマホ、もしくはコンビニで買える前売り券でチケットを購入するとお得になります!

上記の値段が↓この値段に…

割引後入館料

・大人(高校生以上) 1700円 → 1500円
・中学生 1300円 → 1150円
・小学生 850円 → 750円
・未就学児(3歳~) 450円 → 400円
・3歳未満 無料 → やっぱり無料!

 年齢を重ねれば重ねる程お得ですから、これを使わない手はありません!

事前にチケットを購入したい方は↓こちらからどうぞ!

お得に入館!
みさきまぐろきっぷ

私はみさきまぐろきっぷ『おもひで券C』を使って入園しました!

みさきまぐろきっぷは電車&バスチケットと、まぐろが食べれるまんぷく券、そしてお土産やレジャー施設に使える『おもひで券C』が発行されるのですが、そのチケットがここ油壺マリンパークでも使えるのです!

こちらの詳細は↓この記事で書いているので気になる方は読んでみてください!

コスパ良すぎ!東京からの日帰り旅行『みさきまぐろきっぷ』を堪能してきた!
コスパ良すぎ!東京からの日帰り旅行『みさきまぐろきっぷ』を堪能してきた!   2019年、夏…何もない予定………(遠い目) ということで! 近所を走る京急線を使って都内からサクッと旨いまぐろ...

犬やペットの入館

この日も犬を連れてきている人は結構いましたが…油壺マリンパークはペットの入園が可能です!

しかも犬以外の猫・フェレット・ウサギ・鳥類・爬虫類・豚・山羊…なんかも連れ込みがOKみたいですよ!

但し、連れ込みには下記のものが必要になります!

・ペット入園料500円
・動物病院からの診断書(健康と証明されている1年以内の診断書)
・犬は発行後一年以内の「狂犬病予防注射済票」または「犬鑑札+狂犬病予防接種証明書」
・誓約書にサインをしたもの

詳しくは公式HPをご覧ください!

油壺マリンパーク
交通アクセス

油壺マリンパーク 交通アクセス

最後に油壺マリンパークへのアクセス方法です!

私は電車とバスで行きましたが、迷うことなく行けましたよ~\(^o^)/

油壷マリンパークアクセス①
電車+バス

  1. 京急線(電車)で『みさき口』駅へ向かう
  2. バス1番のりばから『京急油壺マリンパーク』行きバスにのる

ほぉぉぉら簡単!
因みにみさき口駅前バス停は1~3番までしかないので、こちらもシンプルで分かりやすいです!

1番の『京急油壺マリンパーク』行きのバスに乗ってくださいね!

番の『京急油壺マリンパーク』行きのバス

バスの時刻表はこちら!

バスは8時台~17時台まで、1時間に2~3本出ているので、本数も十分にあります◎!

↓こちらがバスの時刻表です!平日又は土日を選択して確認してください!

こちらが油壺マリンパークからみさき口駅へのバス時刻表です!

油壷マリンパークアクセス②
車でのアクセス方法

まずは京急油壺マリンパークの場所(住所)はこちら!

京急油壺マリンパーク住所

238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1082

 駐車料金(2019年度)

駐車料金(車の場合)は時期によって値段が変わります。詳細は下記HPをご覧ください!

★乗用車駐車料金

・ゴールデンウィーク 1000円
・夏休み期間 1000円
・その他の時期 800円
※入園しない場合、夏休み期間は駐車料金3000円なので注意

二輪車駐車料金

・一日(全期間) 200円

まとめ

水族館は好きなので国内旅行に出かけた際にはご当地水族館へ立ち寄るようにしておりますが…

ここ、油壺マリンパークは広々とした面白ろ水族館でした!

魚だけじゃない、カワウソや昆虫、フクロウ、そしてなんといってもカワウソの森が魅惑的でしたね~!それとサメ!サメの巨大水槽が素敵だった!

最初入園した時には微妙かな…?なんて不安がよぎったものの、楽しかったです!

この周辺に来たら是非立ち寄ってみるのは如何でしょうか!

是非↓こちらも合わせて読んでみてください~!

コスパ良すぎ!東京からの日帰り旅行『みさきまぐろきっぷ』を堪能してきた!
コスパ良すぎ!東京からの日帰り旅行『みさきまぐろきっぷ』を堪能してきた!   2019年、夏…何もない予定………(遠い目) ということで! 近所を走る京急線を使って都内からサクッと旨いまぐろ...

周辺の観光スポットはこちら
都内ホテルをCheck

関連記事

2東京近郊