マレーシア

【コタキナバル観光】コタキナバル中心街マップ・観光スポット・ご飯処を紹介!

【コタキナバル観光】コタキナバル中心街マップ・観光スポット・ご飯処を紹介!

 

アバター
コタキナバルに行くけれど…見どころや現地の美味しい食べ物屋さんが知りたい!

という方は多いと思います!ガイドブックを見ても情報が薄くてイマイチ分かりづらいですよね!

なので今回は…

実際に私がコタキナバルで見て・周って・食べたものを紹介したいと思います!

コタキナバル中心街マップを作ったのでこれを見ればコタキナバルがなんとなく分かるハズ!

是非参考にしてみてください!

アバター
美味しかった現地ご飯や面白い市場、美しい夕日が見える場所をご紹介します!

ウォーターフロント周辺
コタキナバル中心街マップ

まずはこちらのコタキナバル中心街マップをご覧ください!

この海のすぐ近く周辺を【ウォーターフロント】と呼び、黄色の辺りがコタキナバルでも一番賑やかな中心街になっています!

現地で食事をしたりお土産を買ったり、観光したりすることができますよ!

コタキナバルマップウォーターフロント周辺

コタキナバルマップ A4版
コタキナバルマップ スマホ版

▲こちらは無料でダウンロードできるようにA4版(2MB)とスマホ版(877KB)で作りました!

もし欲しい方がいらっしゃいましたら自由にダウンロードや印刷をして現地でお役立てください★

コタキナバル中心街
観光スポット

コタキナバル中心街 観光スポット

▲こちらがウォーターフロント!右側には海があります!

この海辺の街、コタキナバルの中心街には現地の人も多く賑わっています!

そして海が近くて気持ちの良い場所でした!

ここからは実際に私が見て周ったコタキナバルの街やそこで起こった出来事などを紹介します!

観光スポット①
KKウォーターフロント

観光スポット① KKウォーターフロント

★まず紹介したいのがウォーターフロント!ここから見る夕日は最高です!

東南アジアは夕日が赤く美しいですが、このウォーターフロントからも美しい夕日を見ることができます!

この日はこんな感じの夕日だったのですが、焼けるような真っ赤な夕日の日もあったのです!本当に美しかった!

そしてこのウォーターフロント周辺には色んな食べ物屋さんが連なっているので、夕日を眺めながら食事をするにはもってこい!

▼こんな感じでテーブル席も多く並んでいます。飲食店はもちろんマッサージ屋もありましたよ!

ウォーターフロントの様子

コタキナバルの子供たち

現地の子たちと触れ合う機会があったのでその話も少し…

ウォーターフロントの夕焼けを見に毎日ウォーターフロントへ出かけました。

その日は夕日までに少し時間があったので浜辺で遊ぶ現地の子供たちを見ながら夕日を待っていたのですが…

なんと子供たちに手招きされてしまったのです!

コタキナバルの子供たち

浜辺まで下りていくと子供たちが寄ってきたので砂に絵を描くことに!

少し仲良くなってから、海に浮かぶ船を指さして「両親はあそこで働いているの?」と聞いてみたら首を縦に振ったので、みんな海で働く両親を待つ子供たちだったのかもしれません。

子供たちはとても可愛いく無邪気でしたが、それだけではありませんでした。

慣れてくると、少し大きな小学校高学年くらいの子たち2人が「1リンギット頂戴」と言うようになったのです!

コタキナバルの子供たち2

どうしていいかわからなくて英語がわからないフリをしましたが…

「2リンギットくれたらマンゴージュースを買ってくるよ!」なんて頭を使う子もいたので、外国人にお金をもらうのにはある程度慣れてたのかもしれませんね!

ですが盗みを働くような子はその時にはいなかったこと、お金をせびるのはちょっと知恵のついた小学校高学年くらいの子だけだったことを考えると、治安が悪いというほどでもなかったかなとは思います。
(中学生くらいの子たちは近寄ってもこなかったです!)

小さな子たちは無邪気で可愛かったな!

観光スポット②
セントラルマーケット

観光スポット② セントラルマーケット

★地元の人で賑わう海辺のセントラルマーケットでご飯を食べた!

セントラルマーケットは野菜・魚・工芸品などを売る大きめの市場です!

ここは歩いているだけでも面白かったなぁ!

マンゴージュース

マンゴージュース 2R

この市場でマンゴージュースを買ったのですがラージサイズでたったの2R(=52円)でした!

日本だとマンゴーは高級フルーツですが東南アジアはマンゴーがめちゃくちゃ安くてしかも美味しい◎!

『Todak Waterfront』でご飯を食べた!

セントラルマーケット魚市場

サピ島&マヌカン島へ遊びに行った後、ジェッセルトンポイントからこの市場まで歩き、ここで晩ご飯を食べることに!

ズラリと並ぶ海鮮に活気のある客引き。「エビ イカ サカナ ウマイ!!」を連呼する店員!笑

私たちはこの日本語の魚介系単語を喋れるお店でご飯をとることにしました!ですが…

食べることを決断したものの注文の仕方などが全くわからない!←

どうすればいいの?とお兄さんを見たところ、「まずは食べたいものを選ぶ!」とのこと。

私たちは言われた通り、目の前に並ぶ魚介類の中から中くらいの魚1匹(種類は不明!)と大きめの海老2匹を選びました。

そしたら次は「どんな調理がいいの?味は?揚げる?焼く?バター?ガーリック??」と聞かれたので、「海老はニンニク、魚はオススメで!」と答えました。

席に通されると席で飲み物とご飯をいるか聞かれ、ごはんを1つ、ドリンクを2つ注文。

そして出てきたのがこちら!!

セントラルマーケットのご飯

マレーシアのご飯は基本的にどれも美味しいのですが、これがまたすーっごく美味しくってもっと色んなものを頼めばよかったと後悔!

お値段的には2000円弱くらいしたので他のお店と比べると高めですが、お魚を選んだり調理の仕方を選んだりといつもと違う注文の仕方をしたりして楽しかったです!

お店はココ▼市場の端にあるお店でした!

聖母のような優しさ!マレーシアの女性たち

お会計を払う夫を待っている最中、その近くのテーブルで頭に布を巻いた女性のスタッフ達が唐辛子を剥いていました。

それをじーっと見ていると「これは辛いのよ」と見せてくれました。「辛いのは苦手だよ~」と首を振る私をみて笑ってくれました。

マレーシアの女性はみんな母のような優しさを持っていて私はマレーシアの女性が大好き!

(男性も目があうと笑ってくれたりするのですがおっちゃんは少し怖いです。薬をやってそうでボラれそうに見える…。実際に喋って見ると優しいのですが…!) 

観光スポット③
センターポイントサバ

観光スポット③ センターポイントサバ

★数あるショッピングモールの中でも賑わっているのがココ、センターポイントサバ!

コタキナバルにはショッピングモールがいくつもあり、古いものからできたばかりの新しいものまで様々でした!

マップにも記載しているショッピングモールには全て行きましたよ!

特徴を上げるとこんな感じ▼

★スリアサバ \オススメ!/
できたばかりの庶民系~高級系のショッピングモール。中は綺麗でしっかり店舗が入っている。

★オーシャンズウォーターフロントモール
できたばかりの高級系のショッピングモール。店舗が埋まっていなくて寂し気。日本の食べ物店舗も入っていたが食べ物フロア自体がガラガラ。

★センターポイントサバ \オススメ!/
庶民的なショッピングモール。一番賑やかで地下には食べ物屋も豊富に入っている。

★カラムシンコンプレックス
庶民的なショッピングモール。店舗が所狭しと入っていてカヲスで面白い。中心街からは離れている。

コタキナバルマップウォーターフロント周辺

この中心街の中では上記画像にもある【センターポイントサバ】が一番オススメです!

マレーシアらしいショッピングモールで見ていて楽しいですよ!

そしてオススメしたいのが地下のフードコート!

地下のフードコートが安くて美味しい!

地下のフードコート

このフードコートには滞在中3回来ました!2度はフードコートに、最終日にはケンタッキーに入りましたが、このフードコートのご飯が美味しかったです!

色んな店舗が入っているのですが、マレーシア料理を食べれるお店も何店舗か入っていました。

客引きが結構すごいのでフードコートというよりは市場みたいな感じもしましたね…笑

上の写真の【ラクサ+ナシゴレン+マンゴージュース+パパイアジュース】で25R=¥650でした!

何を食べても美味しかったのでこのフードコートはオススメ◎

地下のフードコートのご飯

観光スポット④
ジェッセルトンポイント

観光スポット④ ジェッセルトンポイント

★ジェッセルトンポイントから離島へ遊びに行こう!

ジェッセルトンポイントは観光客向けの船着き場!ここにツアー会社が沢山入っていて離島に行くことができたり、現地ツアーを申し込むことができます◎

離島へは▼このズラッと並ぶ船会社から好きな船会社を選び、好きな島へ行くことができますよ!

ジェッセルトンポイント

私たちは滞在中2度ここへきて離島へ遊びに行きましたが、ここで【動物園ツアー】を予約して【ロッカウィワイルドライフパーク】にも行きました!(ホテルまで送迎してくれましたよ!)

片言の英語力があれば意思疎通はできるのでここで現地ツアーを予約するのもオススメです◎

ボートに乗って離島へ!

サピ島

コタキナバルから行く離島は【サピ島】と【マヌカン島】が人気で私たちもその2つの島に行きました!

行き方は▼こちらで書いているので是非ご覧ください!現地ツアーで予約するよりも5000円安く行くことができますよ!

まとめ

以上、コタキナバルの中心街の様子でした!

コタキナバルって結構面白い街なのできっと歩くだけでも楽しめると思います!

ご飯もハズレがなかったほど何を食べても口に合って美味しいものばかりでした!

是非コタキナバルを存分に楽しんできてくださいね!

カテゴリマレーシア現地ツアーコタキナバル