タイ

【バンコクローカル料理】安くて美味しいタイ焼肉、ムーガタを食べてきた!

【バンコクローカル料理】安くて美味しいタイ焼肉、ムーガタを食べてきた!

二度目のタイ旅行で
タイ風焼肉【ムーガタ】を食べてきました!

といってもこのムーガタはただの焼肉ではありません!

鍋の要素もある焼肉なのです!

ふふ・・・面白いですね!
こういうの食べなきゃ旅じゃない!!

ということで今回は

ドがつくローカルなお店ヘンヘンヘンででのムーガタの様子を書きたいと思います!

それではご覧あれ!

Natsumi

安ウマローカル料理!”ムーガタ”とは…!?

バンコクローカル料理屋
ヘンヘンヘンのムーガタ

バンコクローカル料理屋
ヘンヘンヘンのムーガタ

私たちが食べに行ったのは滞在していたホテルの斜め前にあるムーガタ屋さん、【ヘンヘンヘン(HengHengHeng)】というお店です。

この”ド”がつくローカルさ。笑(上写真の左側のストライプテントお店)

ですがこのお店が美味しいと評判なのだそうです!

お店の様子

お店の様子

近くで見るとこんな感じ!

恐らくタイ1回目でしたら入らないようなお店ですが、2回目だったらいける!笑

現地人の人気店!

バンコクムーガタヘンヘンヘン

外観も内観もパンチが効いてますが噂通り10分ほど待つくらいの繁盛店でした!

お客さんは現地の人が殆どで観光客はチラホラと言った感じ…

現地の人に人気なお店は味に間違いがありません!

店員さんに「フォーパーソン(4人だよ)!」と告げて外の椅子に座って待ちました!

席が空くと店内中ほどの席へ案内されました。

ヘンヘンヘンメニュー

鍋は2種類(1つ300THB)

なんとブロガーとしての失態を犯してしまいました・・・
メニューを撮り忘れてしまった!!

ですが、
鍋のメニューは2つでした!

よくわからんので上のセットを頼みましたがこちらが恐らくスタンダードなメニュー。

肉・魚介・野菜・春雨のセットで300バーツでした!(確かもう一つのメニューも300バーツでした!)

これを何人で分けて食べても良いそうです!

私たちは4人で分けましたけど、お腹がぺこぺこだったら2セット頼んだ方が丁度いいのかと!
(店員さんは4人で1つでも大丈夫だよ!っと言っていましたが…肉争奪戦になる!笑)

揚げ物は海老ワンタンです!ソースはチリソース!

この揚げ海老ワンタンもサクッ&プリッで美味しかったなぁ~!

ムーガタ焼き方

ココのお店ではスタッフがムーガタを作ってくれます!

どんな流れで作ってくれたかお見せしましょう!

ムーガタ鍋

①ムーガタ鍋をセット

席へ着席すると早速店員さんが炭や鍋を持ってきてくれます。

北海道のジンギスカンの鍋に少し似ていますね!アレよりも少し溝が深くなっております。

そしてジンギスカンも周りで野菜を焼きますが、このムーガタはなんと・・・周りの溝え野菜を煮ます!

まあるい部分で肉や魚介類を焼き、その旨汁が溝に流れ落ちて汁も美味しい!という2段美味しいシステムになっているのだそうです!!(天才!)

ムーガタ具材

②ムーガタ具材

こちらが肉・海鮮の具材です!
なんともお腹を壊しそうな見た目・・・笑

ムーガタ具材を混ぜる

③よくかき混ぜる

お次に具材をかき回し始めました!

鉄板に油を塗る

④鉄板に油を塗る

温まった鉄板に油を引き始めましたが油がめちゃくちゃ鉄板にくっつく!笑

こりゃ具材もへばりつくぞ~!笑

具材を並べる

⑤具材を並べる

そして鉄板の上には肉や海鮮を、溝には野菜を並べていきます。

ムーガタ完成

★ムーガタ完成

あの卵が入った汁も溝に混ぜて完成です!!どうやらさっぱり系の焼肉のようです!

これをタレにつけて頂きます!

ムーガタのお味は…めっちゃ美味しい!

ムーガタのお味は…めっちゃ美味しい!

焼けたお肉や海鮮は辛いタレにつけて食べるんですが、この辛いタレが旨い!!

スープもあっさり系で美味しいですし、スープにこの辛いタレを入れてもまた美味しい!

タイは夜でも暑いですし、鍋も熱い、食べてるもんは辛い…で、汗だくになりながら食べました!笑

周りで食べている現地の人たちは楽しそうだし…

味も雰囲気も含めてローカル飯を堪能しましたよ~!

〆ラーメンができる

義両親は隣のテーブルを見て〆にラーメンを入れているのを見たそうなのですが・・・

二人ともローカルの雰囲気に圧倒されて声のボリュームが最小限であったため(笑)、その事実を知ったのはお店を出てからになります・・・残念!

〆ラーメンしたかった~!あの出汁にラーメン入れたら最高だっただろうに!

ムーガタお会計
480B (約1680円)

ムーガタお会計
480B (約1680円)

480バーツ(1680円)の 内訳はこんな感じ▼

・焼肉1セット 300B(1050円)
・海老ワンタン 150B(525円)
・氷 15B(53円)
・コーラ1L 15B(53円)
合計:480B (約1680円)
※現在レート1円=3.5バーツで計算しました

焼肉1セットや海老ワンタンは激安ってわけではないですけど、氷や飲み物の安さが異常!笑

もしかしたらコーラ、缶の値段と間違えてるんじゃ…? (大きいボトルを1本、4人でシェアした)

タイはお店でご飯を食べると大体4人で1000B(3500円)くらいが多かったので、ここは安めだったなって思います!

ヘンヘンヘン
行き方・アクセス

最後に行き方を書いて終わりにしたいと思います!

『ヘンヘンヘン』への行き方はざっくり言うと

①サパーンタクシン駅へ向かう
②歩くorトゥクトゥクを拾って向かう

です!

▼図解するとこんな感じ!

ムーガタヘンヘンヘン行き方

以下詳細解説です!

ヘンヘンヘン行き方①
サパーンタクシン駅へ

真ん中下辺りに黄色く囲っているのが『サパーンタクシン駅』です!

もしサパーンタクシン駅から離れている人は電車に乗って『サパーンタクシン駅』へ行ってください!

バンコク観光マップ&電車ボート路線図

★こちらからマップをダウンロードできます!

ヘンヘンヘン行き方②
トゥクトゥクで3分

ヘンヘンヘン行き方②トゥクトゥク等で5分

サパーンタクシン駅からはトゥクトゥクに乗ってお店へ向かって下さい。

駅からはちょっと離れているのですが、道を真っすぐです!(歩いても行けますが10分くらいかかります)

もしお店の名前で伝わらない場合は下記地図を見せるか、「チャトリウムホテル」と言った方がかえって分かりやすいかもしれません!

チャトリウムホテルすぐ近く

ヘンヘンヘン外観

ヘンヘンヘンは【チャトリウムホテルリバーサイドバンコク】を出てすぐの交差点付近にありますよ!

ホテルから出た時に見えるのがコレ↑で、この左側の赤と白のストライプテントのお店です!

GOOGLE MAP 『Heng Heng Heng (ヘンヘンコラート)』

どうやら名前GOOGLE MAPだと『ヘンヘンコラート』と出てくるのですが、場所はここで間違いありません!

ヘンヘンヘン営業時間

営業時間は17:00~23:00までです!

口コミには「待った」のコメントが多かったのでもしかしたら待つこともあるかもしれません!私も土曜の20時頃に行って10分くらい待ちましたよ!

日本語は通じるのか?

通じません!ですが英語だと通じるスタッフもいます◎!

とはいえメニューも多くないのでメニューを指さしすれば伝わりますし、言語は全く問題ありませんでしたよ!

スタッフは愛想の良いおばちゃんがいたり、無口な若いお兄さんも野菜焼いてくれたのでみんな良い人達でした!

まとめ

以上、ムーガタについてでした!

タイのローカルご飯って美味しいものが多いですね~!タイ飯大好きです!

ですがこの隣にあった海鮮系の中華屋さんもめっちゃ繁盛していて美味しそうだったので次タイに来たら絶対そっちにも行きたい~!

タイに行かれる方はタイのローカルフード『ムーガタ』を試してみてくださいね!

そしてもしこのお店に行くなら近くに激安のマッサージ街があるので、そこに寄るのもオススメですよ!

1時間100THBで足マッサージを受けてきました!

川辺でロケーションも抜群、しかも安いので本当にオススメ!(アジアティークもトゥクトゥクで5分くらいで近いです!)

【バンコク激安マッサージ】川辺のマッサージ屋へ!値段・チップ・行き方 
【バンコク激安マッサージ】川辺のマッサージ屋へ!値段・チップ・行き方  今回はタイで訪れた激安でしかも川のすぐ側でロケーションが最高のマッサージ屋さんを紹介したいと思います! なんと2019年5月時点...

関連記事

3タイタイ現地ツアー