tabilog

フォトジェニックスポット!新江ノ島水族館の見どころと美しい写真たち

新江ノ島水族館

 

両親が江ノ島が好きなこともあって江ノ島にはもう何度も足を運びましたが…

先日初めて新江ノ島水族館に行ってきました!

江ノ島にかかる橋を渡る前、あの交差点を右に曲がればすぐに新江ノ島水族館だったのに、今の今まで一度も行かなかったのです。

大人になってからだってそうでした。

ですが去年のとあることがきっかけで行くことになり、実際に行ってみると…

フォトジェニックだった…

青色の海の中に潜りこんだみたいに綺麗だった‼

思わず長居をしてしまい、いつの間にか夕方で

水族館から見た海の向こう側に日が落ちていく景色も綺麗だった…!(新江ノ島水族館は海がすぐそこ!)

 

デートで江ノ島行く人に伝えたい。

エノスイ、ロマンティックになれるで。(真顔) 

 

と言うことで今回はデート目線で見る新江ノ島水族館を美しい写真とともにお送りしたいと思います。 

 

ごらん、これがエノスイや。(肩に腕をまわしながら)

 

 

 

新江ノ島水族館の
大水槽をこの目で

海の幽霊

出典:『海の幽霊』米津玄師

★美しい映像に写ったキラキラした大水槽に魅了された…絶対行かなきゃと思った。 

皆さまは『海の幽霊』という曲をご存じ?

全日本国民が大好きで今やJ-POPの天下を取ったあの米津玄師様の曲です。

きっとこのミュージックビデオをご覧になった方も多いとは思いますが、この主題歌『海の幽霊』の映画の舞台となっているのが新江ノ島水族館!

幼き頃から今でも魚が好きですが、このミュージックビデオを見て絶対にこの映画『海獣の子供』を見なきゃと思った。映画自体は微妙だったのですが映画を見た後には「あの大水槽を絶対にこの目で見なきゃ!」と思ったのです!

実際に新江ノ島水族館に行ってみて大水槽は本当に素敵だったのですが…今回は見どころをまとめつつ新江ノ島水族館を紹介したいと思います!

 

 

新江ノ島水族館見どころ①
巨大相模湾水槽

見どころ① 巨大相模湾水槽

 ★初めて見た大水槽のイワシボール!キラキラして幻想的だった…!

この水族館で一番素敵だったのはこの水族館にくる理由にもなった相模湾水槽!

この水槽はヨコはもちろんタテにも大きくて、水族館の始まりからぐるっとスロープを下るようにしてこの大水槽を見ることができるのですが、やっぱり1階からこの水槽を見上げるようにして見た時が一番素敵。

なんとこの水槽では江ノ島らしいイワシの魚群…イワシボールを見ることができました!(江ノ島の名物『しらす』はイワシの稚魚なのです!)

このイワシボールが本当に凄くて…魚が近づくと群れがムワッと割れてまた一つの大きな塊になる、魚群がうねる様子に感動した……弱い魚と書いて鰯!その小さき魚の生きざまよ‼

新江ノ島水族館イワシボール

 

巨大相模湾水槽でのダイビングショーが面白い!

巨大相模湾水槽でのダイビングショーが面白い!

★海のギャングうつぼが抱っこ&ナデナデされるダイビングショー!(可愛い)

この大水槽では1日に2回『うおゴコロ』という相模湾水槽内のお魚を紹介するダイビングショーがあるのですが、それがオモシロ可愛い!

エイたちもダイバーさんの方に寄ってくるのでまるで魚と友達みたい!羨ましい!

  

巨大水槽後方にはシラスが鰯になる過程も見れる! 

巨大水槽後方にはシラスが鰯になる過程も見れる!

★江ノ島のシラスが鰯へ…

江ノ島にはシラスの丼ぶりを食べにくる目的の人が殆どだと思いますが、そんなシラスが徐々に大きくなりイワシへと変貌していく様子を3つの水槽で見ることができます!

実はこの水槽を見るまでシラスがイワシになるなんて知らなかったですが確かにシラスはイワシであり、イワシは元シラスであった。

 

 

新江ノ島水族館見どころ②
クラゲファンタジーホール

見どころ② クラゲファンタジーホール

 ★一番のフォトジェニックブースがココ!クラゲ展示スペースがめちゃくちゃ綺麗!

私よりも関東の水族館を熟知している妹が言い放った、「エノスイはクラゲや」 の言葉の通り、クラゲの展示が凄かった…

昨今の水族館の人気者と言えば大きめな海洋生物より、目的なくふわふわしているだけの未知不思議生物・クラゲに変わりつつありますが…この新江ノ島水族館でもクラゲのホールがあるほど、クラゲ水槽に力を入れておりました!それすなわち、

めちゃくちゃフォトジェニックだった…‼

新江ノ島水族館のクラゲ展示

しかもプロジェクトマッピングの巧みさとふわふわしているだけの幻想的クラゲを使った『クラゲショー』なんてのもありましたよ!(必見!)

昔はあんなに海の邪魔者だったクラゲも今じゃちょっと、好き。照 

 

 

新江ノ島水族館見どころ③
イルカショー

見どころ③ イルカショー

★ 思わず応援してしまう!トレーナーさんとイルカたちの絆のショー!

新江ノ島水族館のイルカショースペースはちょっと小さめ。ですがイルカ数匹と小さめのクジラと、アシカもショーに登場します!

ショーはバシバシ技を決めると言うよりも「トレーナーもイルカと一緒にトレーニングしています、成果を発揮できるようにイルカと一緒に頑張ります!」というスタンス。

トレーナーさんの鍛錬が足らずイルカがモタモタしてしまうことがあれば声を合わせて言おう!セイッ!がんばれ~!

新江ノ島水族館イルカショー

 

 ショーの開催時間・スケジュール

▼ 新江ノ島水族館のショースケジュールはこちら!

 

 

新江ノ島水族館見どころ④
カラフルな太平洋ゾーン

見どころ④ カラフルな太平洋ゾーン

 ★カラフル過ぎる!可愛すぎる!大好きな海洋生物ゾーンが熱い!

きました!私が大好きな太平洋ゾーン!家でも淡水魚を飼っていて魚が好きなのですが、海洋生物は本当に色とりどりで美しい!それに新江ノ島水族館は青や黒の背景で綺麗に展示しているので写真映えする!

それでは美しき海洋生物をご覧ください!

新江ノ島水族館太平洋ゾーンの魚

 

フウセンウオがたまらない…!

新江ノ島水族館フウセンウオ

中でもハチャメチャに可愛かったのがこのフウセンウオ!稚魚がヤバい!稚魚がヤバい!!(可愛すぎて失う語彙力)

お腹にある吸盤でぺったりと岩や壁にくっついて流されないように踏ん張っているそうです。こんな可愛いお魚初めて見ました!

 

 

新江ノ島水族館見どころ⑤
大きな海洋生物たち

見どころ⑤ 大きな海洋生物たち

 ★ペンギン可愛い!カワウソ可愛い!ゴマフアザラシはハチャメチャに可愛い!!

ペタペタと不器用に歩く ペンギン、ふにふにのたまらん肉球を持つカワウソ、の~んびりお昼寝するウミガメ…どれも可愛いのですが、ゴマフアザラシは格別。

丁度餌付け&芸を仕込み中だったのですが、トレーナーさんに「行けっ!」と合図されて勢いよく観客ガラスへ泳いできて鼻をムギュッと押し付ける可愛さの破壊力たるや…

まん丸の目もムチムチのボディも本当に可愛い!飼いたい!

新江ノ島水族館アザラシ

 

列を作って餌の順番を待つペンギンです

新江ノ島水族館ペンギン

ペンギンも丁度ご飯の時間でした。

途中、順番抜かしするもトレーナーさんにしっかり見抜かれているペンギンたち。可愛い。

 

 

新江ノ島水族館見どころ⑥
新江ノ島水族館から見る夕暮れ

見どころ⑥ 新江ノ島水族館から見る夕暮れ

 ★浜辺がすぐそこ!水族館から日が落ちていくのを眺めて

 この外のスロープの下には大きなウミガメプールがありアカウミガメとアオウミガメの2種類のウミガメが暮らしています。

丁度ウミガメを見終わるころに夕暮れの時間が来て、曇ってはいたのですが、しばし夕暮れを楽しむことに…

晴れていればもっと綺麗なんだろうなぁ~!

 

ウミガメの子供が可愛い!

新江ノ島水族館ウミガメ

ウミガメって大きな優しい目をしていて見てるだけで癒される。可愛い。

他の水族館はウミガメの大きな体に対して小さめの水槽に入っていることが多いのですが、ここのウミガメプールは広々としてて良かったな。

 

 

 

新江ノ島水族館概要

新江ノ島水族館概要

 ★営業日時
 年中無休 3~11月は9:00~17:00、12~2月は10:00~17:00 ※連休・年末年始・イベントによって変更有り。
 詳細は★こちら

★入場料金
 大人:2400円、高校生:1500円、中学生:1000円、小学生:1000円、幼児:600円
 その他、年間パスポートの詳細は★こちら

 ★アクセス
 小田急線『片瀬江ノ島駅』徒歩3分/江ノ島電鉄『江ノ島駅』徒歩10分。
  詳細は★こちら

★新江ノ島水族館公式ホームページ 
 新江ノ島水族館

お得な割引・前売り券

 セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップのコンビニの前売り券だとちょっぴりお得に!

コンビニ割引⇒ 大人:2400円→2280円、中学生:1000円→950円、幼児:600円→570円

江ノ電とのセット割引でもっとお得

セブンイレブンだと『江ノ電1日乗車券のりおくん(650円)+水族館入場料(2400円)、合計3050円』がセット価格2690円なので、もし江ノ電に乗って色々周る予定ならこちらもオススメです◎ 

 

 

終わりに

 以上、新江ノ島水族館でした!

ご覧の通りフォトジェニックかつ可愛い海洋生物に溢れた素敵水族館でした!

大人になってからでも、恋人と一緒に行ってみて頂きたい!

もれなく『「可愛い~!」という私が可愛い』を実現できるハズ!

私もこの記事で何度『可愛い』と言う単語を使ったであろうか!?!?

ここで個人的なお願いがあるのですが…途中、太平洋のカラフルな写真&水族館概要の小窓に出てきたこのお魚の名前を探しています。

名前ツバメウオ

 知っている優しい人がいたら下記部分コメントで教えて下さい!(土下座)(魚図鑑を三度見たのですが載っていなかった…!)

→名前見つかりました!『マンジュウダイ科 ツバメウオ』でした~\(^o^)/ アヤノさんありがとうございました!ペコッ

太平洋エリアで撮った真ん中の写真がとっても気に入っているのです!

魚感があってそれでいてこちらを見ていて素敵ではありませんか? 

可愛い魚(名無し)

(きゃわいい)

 きみのお名前見つかるといいねぇ~!

 それでは、また!

 

江ノ島でランチするなら…

 江ノ電沿い『七里ヶ浜駅』近くになってしまうのですが…

世界一の朝食『bills』が海の目の前というロケーション&店内・食事のフォトジェニックさ&ふわふわリコッタパンケーキの美味しさ、全て完璧なので本当にオススメです!

 

関連記事

 

東京近郊旅行記
東京旅行記

 

Comment

*
*
* (公開されません)