フライト関連

ANAビジネスクラス搭乗記!座席・機内食・アメニティ・サービス等一挙公開!

ANAビジネスクラス搭乗記!座席・機内食・アメニティ・サービス等一挙公開!

夢の…ANAビジネスクラスに…

乗ってきました~(感動)(涙)!!

嬉しくって今しんでもいい(嘘ですファーストクラス乗るまでしねない!)

でも本当に幸せなフライトだった!CAさんみんな天使みたいに優しかった!

ということで今回はこの体験を一生忘れないようにブログに書き残したいと思います。いっぱい写真とったので事細かに載せていきますよ!

これからビジネス乗るんだ~って方も、いつかビジネスに…!って方も是非最後まで読んでほしいです。

それではどうぞ!

Natsumi

ANAビジネスクラスの夢の体験を一挙公開!

成田⇔ムンバイ(BOM)往復 
ANAビジネスクラス

成田⇔ムンバイ(BOM)往復  ANAビジネスクラス

★B787-9!フルフラットシートタイプのビジネスクラスに搭乗!

皆さま機体に番号があるなんて知ってました?私は知らなかったです。ですが、その機体番号によってはビジネスクラスでもフルフラットじゃない機体もあるらしいのです。

私は絶対の絶対にフルフラットに乗りたかった。

ビジネスクラスに乗るんだったらフルフラット以外の選択肢なんてなかった。

だからフルフラット&フライト長さ重視で旅先を選んだ。

そしたらムンバイしか空いてなかった!!!爆

ANAビジネスクラスの行き先

ということで行き先はムンバイに!(ひぇ~)

インドに対しては「まぁ死ぬまでには1度インドにも行ってみたいよね」ってくらいの気持ちでしたがまさか本当に自分がインドに行くことになるなんて。笑

成田からムンバイ(チャトラパティ・シヴァージー空港)までは約8時間の空の旅。フライト距離と時間だけは申し分ない!

覚悟を決めて、いざ!ムンバイへ行かん!!

ってことでエコノミーの人よりも先に(ファーストクラスの人よりも後に) B787-9に乗り込んだのであります!

ANAビジネスクラス(B787-9) 
フルフラットシート詳細

2ANAビジネスクラスフルフラットシート

★エコノミーとは格段に違う空間だった!

初めて優先的に搭乗をしてそして飛行機の前方に進みました。そして広がる広々としたビジネスクラスの空間!

座席自体に扉はありませんが半個室のようになっています。 着席すると隣の人の顔は全く見えませんし、隣の人との距離も結構あります! 飛行機にいながら自分のスペースがあるなんて感動…!

操作ボタン

まず席に着くと担当のCAさんが挨拶と軽い会話をしてくれます。私の担当のCAさんは行きも帰りも天使のように可愛らしい人でした(惚れた)

さて会話が終わると広い席に座り、横のボタンを一通り全部押しました。

エコノミーだと皆さまご存知の通り後ろに倒れるだけですが、ビジネスはなんと…

操作ボタン

席自体が前後に動き、さらに180度までリクライニングが操作可能!そして腰部分のエアバック付き!!

往復8時間飛行機に乗りましたが、長時間飛行機に乗ってて疲れがゼロという不思議体験ができました(ここでスタンディングオベーション)

夢のフルフラットシート

ところでフルフラットにするとどんな感じになるか見たくないですか? …えぇ、わかります。こうなります。

夢のフルフラットシート

これは180度リクライニングするだけでなくお布団もひいてます。お布団は薄いですが西川です。もう一度言います西川です(大事)

153cmの私が横になっても頭と足元に余裕があります。最高ってこんな時のためにある言葉なんだなって。

モニター画面

さてもう一つ大事なのがスクリーンです。長時間のフライトとなると楽しみなのが映画じゃないですか! 私はあんまり映画は好きじゃないですけどその気持ちだけはわかります。

ビジネスクラスの画面はこの大きさです。

モニター画面

軽くノートパソコンのサイズを超えました!

結構な大画面なので夫に「名探偵コナン”ゼロの執行人”」を2回見たのがバレました(コナンは難しくって昔から1回じゃ理解できない)

 

ANA B787-9 座席表

詳しく座席表みたいな~って方は下記をご覧ください。最新のハイテク技術で乗っているかのようなパノラマビューでビジネスクラスを見ることができますよ!

カップル・夫婦・親子なら…通路席がオススメ!

因みに座席ですが、もしご家族や恋人と隣同士で座りたい場合は窓側の席よりも真ん中通路側の席の方がオススメです。

私は夫と乗りましたが最初窓側(A列&C列)の前後で席をとりました。ですがこれだと相手の顔が全く見えませんでした(それがビジネスの良さ。笑)

行きは席がかなりが空いていたのでCAさんに確認してA列&D列で横並びにしてもらいました!

帰りは空港で通路の横並びをとってもらいましたがこれが一番近いし、顔を出せばすぐお互いの顔が見れたので良かったです!

ANAビジネスクラスムンバイ便
機内食・コース料理

3ANAビジネスクラスコース料理

★まるでレストランのような豪華な食事

さて私がいっちばん楽しみにしていたのが機内食!ご存知の通りビジネスクラスの機内食はコース料理です!(やった~!!)

天使ことCAさんが「あなたが食べたいのは洋食?それとも和食??」と聞いてくれるので悩んだフリして「洋食でお願いします」と即答しました。(帰りの便も同じ流れ。)

ビジネスクラスの機内食は流れとしてはこんな感じ!


★ビジネスクラスの食事の流れ 
①和食か洋食を選ぶ
<洋食の場合>
②メインディッシュを2つのうちから選ぶ
③飲み物を選ぶ
④飲み物とアミューズ(突き出し)が提供される
⑤アペタイザー(前菜)が提供される
⑥パンを提供される
⑦メインディッシュが提供される
⑧デザートと食後の飲み物を選ぶ
⑨デザートと珈琲(又は紅茶)が提供される
※飲み物→グラスの中の量が減ったら次の飲み物を聞いてくれます!

こんな感じで選んだり、食べたり、そしてまた選んだり食べたりするので、ご飯の時間は1時間以上かかります!笑 まるでお店のコース料理と変わらない!!

ここからはご飯の様子の写真をチラ見せ!

テーブルの準備

ANAビジネスクラスコース料理メニュー

これはまだクロスを引く前のご飯の予習段階です。この後、テーブルにクロスを敷いてくれます!

この時にドリンクを聞かれます。

アミューズ(つきだし)

ANAビジネスクラスアミューズ(つきだし)

ここでお酒のみの方に朗報です。日本からムンバイの往復便にはなんとシャンパンが用意されています!(その他の便はスパークリングワインが多いそうです。)

その為か、アミューズにはチーズやオリーブなどの濃いめのものの3種類でした。夫がANAで飲んだシャンパンは美味しかったって言ってました! 私は飲めないのでコーラですが空の上で飲むコーラは格別でした!レモンも入ってるし!

アペタイザー(前菜)

ANAビジネスクラスアペタイザー(前菜)

見て下さい!このお店で出てもおかしくないような1皿を!文句ナシの美味しさでしたよ!そして意外とボリュームもありました◎

この後隣のお皿には暖かいパンを乗せてくれます。オリーブオイルが欲しい方はCAさんが「オリーブオイルは如何ですか?」と聞いてくれるので挙手で貰ってください。

メイン料理

ANAビジネスクラスメイン料理

メインの一皿もこんなに美しいです。行きは鶏肉でしたが安心してください、帰りは牛フィレ肉です。因みにこの鶏肉の下にはリゾットのようなお米もあってお腹がパンパンになりました!

デザート

ANAビジネスクラスデザート

メインを食べ終わるとCAさんがデザートワゴンをもってやってきます。まるで天使です。 ワゴンの上にはキラキラしたデザートが3種類並べられ、好きなものを1つ選ぶことができます。更に天使はチョコレートまでくれました。

私は欲張りなのでお腹いっぱいなのに9月限定のタルトメープルを選びました。(しっかりチョコも食べました。)

軽食:一風堂のラーメン

軽食:一風堂のラーメン

到着1時間前になると天使ことCAさんが「ラーメンなどの軽食は如何ですか?」と声をかけてくれます。時刻はちょうど夕方、インドでご飯を食べるのが怖かったのでここで晩ご飯を済ます作戦にでました。

こちらがANAビジネスクラスで食べる一風堂のラーメンです!(なんとみそ味!)

帰りの便の食事

ここまでは行きの便の食事でしたが、なんと行きと帰りで食事の内容が違います!

帰りは私も泊まったムンバイ5つ星ホテル、タージマハルホテルのシェフが考案したフレンチでした!

実はこのホテルに宿泊したのですがホテルではケチってレストランでご飯を食べなかったので空の上で食べれて良かったなぁ~!

ANAビジネスクラスのドリンク

ANAビジネスクラスのドリンク

エコノミーでもいくらか種類を選ぶことができますがビジネスクラスではその倍以上のドリンクを選ぶことができました。メニューにはびっしりドリンクの名前が載っていましたよ!

お昼寝をして起きた時や暇そうに窓から空を眺めているとCAさんが「何か飲み物は如何ですか?」と聞いてくれます。

寝起きには暖かいチャイやほうじ茶を頂きました。優しさが心に染みる~

ANAビジネスクラス 
アメニティ

4ANAビジネスクラスアメニティ

★あらゆる準備が整ったアメニティ

食いしん坊なので食事の写真ばっかりでしたがちゃんとアメニティの写真も撮ってますよ!アメニティだってビジネス級。エコノミーとは天と地の差ほど違うんですから!(ファーストクラスは地と宇宙くらいの差があるんだろうな~!)

さて内容はこんな感じです。

席に準備してあるもの

ANAビジネスクラス  アメニティ

まず搭乗して席に置かれているものは『ヘッドフォン・持ち帰りOKなスリッパセット(スリッパ/靴べら/スリッパ袋)・枕・かけ布団・敷き布団(マット)』の5つです。

フルフラットならではのセットですね!

くまさんは行きに飛行機の中で買ってもらったANAフライトベアです!

配ってくれるもの

なんと上記のものだけではなく、CAさんが出発前に「アメニティは如何ですか?」とカゴに入ったアメニティを勧めてくれます。歯ブラシ等があったかと思います。ですが、ここで貰いそびれても大丈夫!

トイレに用意してあるもの

トイレに用意してあるもの

実はトイレにも歯ブラシなどのアメニティが常備してあります!

ボディシートやマウスウォッシュなんかも置いてありましたよ!

 

ANAビジネスクラス 
CAさんのサービス

5ANAビジネスクラスサービス

★サービスが手厚いので飛行機に乗った時の満足度が全然違う!

もう書かなくってもここまで読めば伝わったかと思いますがANAのCAさんは日本の天使です。サービスに点数つけるなら一満点。綺麗で優しくって大好き!

ですがエコノミーとの違いをあげるとすると…

搭乗後のウエルカムドリンク

搭乗後のウエルカムドリンク

搭乗してすぐに担当のCAさんがちょっとした雑談も踏まえて挨拶をしてくれます! 

そしてその後すぐウェルカムドリンクを持ってきてくれます。(スパークリングかソフトドリンクの2種類)

CAさんの気遣いが桁違い

担当のCAさん以外にも2人くらいのCAさんが主に食事を運んでくれたり、飲み物を聞いてくれます。 ですがその頻度がエコノミークラスとは全く違います。 自分が王様かと勘違いするほど声をかけてくれるのです。

まず食事の時だけでも軽く5回以上は私のところへやってきて食事を提供し、食事の説明をしてくれます。そして食事が終わった後も、寝て起きた時や、暇そうにしている時、食事提供が終了する直前等に飲み物を聞きに来てくれます。

ほかにも免税品の雑誌を見ていても声をかけられますし、免税品購入時間が終わる前にも「先ほど気にされてるものがあったとお聞きしましたが、何かお持ちしましょうか?是非手にとって見てみてください。」と声をかけて頂きました。

おかげで欲しくてムズムズしていたANAのぬいぐるみを購入することができました!!

ANAフライトベア

実はずっと欲しかったのです!ANAのフライトベア!!ANAのインスタで見たあの日から!!!

しかもこのフライトベアは機内でしか手に入らないのです!ビジネスの記念に買えて良かったなぁ〜!

まとめ

如何でしたか? 素晴らしかったでしょう? この素晴らしさを全部伝えようとここに書きましたがいよいよ5000文字を超えてきましたよ。爆

軽く作文の粋を超えてしまったのでそろそろ終わりにしたいと思います。

またいつかANAのビジネスクラスに乗りたいなぁ~

死ぬまでにはファーストクラスにも乗れるといいなぁ~ (これは生涯通しても無理かもしれない…)

ANAビジネスクラス乗る方法!

私の普段の行いの良さだけでもANAビジネスクラスに乗れる権利が………ないんですよね~!(世知辛い)

なので地道に陸マイラーとしてコツコツマイル貯めました!

チリツモ方式でもちゃんとマイルは貯まるし、ビジネスクラスにも乗ることができますので是非試してみてください!

マイルでANAビジネスクラスに乗るためにした3つのこと
マイルでANAビジネスクラスに乗るためにした3つのこと ANAビジネスクラスに乗るために!マイルを貯める方法3つ 夢のANAビジネスクラスに乗って来ました! と言っても マイルで...

関連記事